ビデオパスは複数端末での同時視聴はできる?端末登録は何台までいける?

ビデオパスは複数端末での同時視聴はできる?端末登録は何台までいける?

ビデオパスは月額562円でドラマや映画を見放題で楽しめるサービスです。

ビデオパスは2018年8月にauユーザー以外も契約できるようになりましたが、元々auユーザー向けにスマホで視聴するサービスだった事もあって、いったいどんなデバイスで視聴できるのか解らない人も多いと思います。

そこで今回はビデオパスの対応デバイスや複数端末からの同時視聴は可能なのか、という部分を解説していきますので参考にしてください。

対応デバイスは?

スマホ iOS9以上のiPhone/iPad/iPad mini/iPad Pro
Android 4.4以上搭載のスマートフォン・タブレット(一部機種除く)
パソコン Microsoft Windows 8以降、x86またはx64 1.6GHz以上のプロセッサ、および512MB以上のRAM
Mac OS X 10.5.7以降、Intel Core Duo 1.83GHz以上のプロセッサ、および512MB以上のRAM
テレビ Chromecast、Smart TV Stick、Smart TV Box、Apple TV、スマートテレビ

スマホ発の動画サービスという事もあって、対応デバイスの種類はそこまで多くありません。

ただ、価格も安く色々なVODに対応しているChromecastが使えるので、割と手軽にテレビで視聴する事ができます。

複数デバイスからの同時視聴は出来る?

ビデオパスの公式サイトを確認すると、複数端末からの同時視聴は出来ないと記載されています。

同時視聴不可の記載があっても、実際は同時視聴できるというVODもあるので一応確認して見ましたが、2台目で視聴しようとすると「同時に複数の機器で再生できません。再生している機器の再生画面またはアプリを閉じた上で、再度お試しください。」と文言が表示されて視聴する事は出来ませんでした。

同時視聴は1台までなので、家族で動画配信サービスを共有しようと考えている方にはお勧めできません。

どうしても家族で共有して使いたい!という方は、契約数を増やす以外にもダウンロード機能を使うという方法があります。

ダウンロード機能を使えば実質的に同時視聴できる

ビデオパスのアプリはダウンロード機能があります。

この機能を使えば外出中のwifiが無い環境でもにオフラインで動画を視聴することが出来るのですが、ダウンロードした動画の再生ならオフラインでの視聴になるので、2台以上の端末で視聴しても問題なく使用できます。

この方法なら契約数を増やす必要も無く複数台から視聴できるのでお勧めの方法です。

⇒【ビデオパスで動画をダウンロードする方法

登録台数は何台まで?

ビデオパスの公式サイトには何台まで登録可能という記述はありません。

なので、10台ほどのデバイスを使って試して見ましたが、全て問題なく使用することが出来ました。

この事から、登録台数に制限は無いのではないかと思います。

まとめ

  • 複数端末からの同時視聴は不可
  • ダウンロード機能を使えば実質視聴制限は無くなる
  • 端末登録はおそらく制限はない

ビデオパスは複数端末からの同時視聴はできませんでした。

ただし、ダウンロード機能を駆使すれば家族で共有して使えなくはないので、どうしても共有して使いたいという人はダウンロード機能を試して見てください。

管理人の動ガメ
管理人の動ガメ
ここで管理人オススメのVODをご紹介!

※全て無料期間中に解約すればタダで使えます!

U-NEXT

U-NEXT

作品数 140,000本以上
無料期間 31日間
月額料金(税抜き) 1,990円

U-NEXTは月額1990円(税抜き)で14万本以上の映画やドラマ、アニメを視聴出来る事に加えて、3万本以上のアダルト作品を配信している珍しいVODとなっています。

動画以外では、雑誌70誌以上が読み放題、電子書籍33万冊以上読める「VOD」という言葉では収まらない巨大なエンタメサービスとなっています。

毎月付与される1200ポイントは、新作動画レンタルや電子書籍の購入に使えるだけでなく、NHKオンデマンドの支払いにも使用出来る優れものです。

私も数多くのVODを使ってきましたが最も使い勝手が良いのがU-NEXTでした、どんな方であっても満足できるサービスだと思います。

U-NEXTの詳細な解説はこちら

Hulu

hulu

作品数 50,000本以上
無料期間 2週間
月額料金(税抜き) 933円

月額933円(税抜き)で5万本の作品を全て見放題で視聴できます、レンタル作品が1本もないので非常にシンプルで解り易いシステムになっています。

Huluの一番の強みは海外ドラマの充実度です、他社も海外ドラマには力を入れている所は多いですが、現状はHuluが業界トップです、しかも全作品を見放題で視聴できるのは嬉しいですね。

また、日テレの関連会社が運営しているので日テレのドラマやバラエティも殆ど独占配信しています。

Huluの詳細な解説はこちら

FODプレミアム

作品数 20,000本以上
無料期間 1ヶ月
月額料金(税抜き) 888円

FODプレミアムはフジテレビで提供している動画配信サービスで、フジテレビのドラマやバラエティを独占配信しています。

月額料金は888円と平均的な価格設定ですが、動画2万本以外にも電子書籍(漫画)15万冊以上が配信されていて、雑誌100誌以上が読み放題になります。

更に、毎月最大で1300円分のポイントが付与されています、これだけで月額料金を大きく上回るのでお得感が強いですね、ポイントは動画レンタルだけでなく電子書籍にも使えるので幅広い用途に使えます。(無料期間でも最大1300ポイント付与されます)

ここでしか見れない動画が多いので、他社と被らない魅力あるサービスになっています。

FODプレミアムの詳細な解説はこちら

\主要VODを徹底的に比較しました!/主要VOD全社徹底比較

関連記事
⇒【ビデオパスの画質は綺麗?

⇒【ビデオパスのメリットとデメリットを詳細解説

ビデオパスカテゴリの最新記事