ビデオパスをテレビで見る方法

ビデオパスをテレビで見る方法

皆さんはビデオパスをどんなデバイスで視聴していますか?

スマホやパソコンで視聴しているという人が多いと思いますが、どうせ見たかった作品を視聴するならテレビの大画面で視聴したいと思いませんか?

今回は、ビデオパスをテレビで視聴する為のお勧めデバイスを解説しますので、参考にしてください。

Chromecast

Chromecastはgoogleが提供しているメディアストリーミングデバイスです。

4980円という低価格で購入できる上に、ビデオパス以外にも多くの動画配信サービスに対応しています。

視聴方法もテレビのHDMI端子に繋げるだけなので誰でも簡単に設定できます。

リモコンは付属しておらず、お使いのスマホをリモコン代わりにして操作する事になります。

コストパフォーマンスにも優れ、尚且つ対応VOD数も日本一なので、ビデオパスをテレビで視聴するならChromecastが最もお勧め出来ます。

AppleTV

AppleTVはAppleが提供しているストリーミングデバイスになります。

使い方はChromecastと似たような感じで、HDMI端子に繋げて簡単な設定をするだけで視聴できます。

専用リモコンの「Siri Remote」が付属するので、視聴の度にスマホを持ち出さなくても操作できるのはメリットです。

また、「Siri Remote」はsiriと言うだけあって音声操作も可能です。

価格は、32GBモデルが15,800円、4K対応のモデルは32GB で19800円、64GBで21800円 になるので、Chromecastに比べると、かなり高めの価格設定になっています。

正直、Chromecastに対応している中で、AppleTVを選択する意味は薄いと思います。

Smart TV Stick

これはauが提供しているメディアストリーミング端末です。

価格は9000円程度です、接続方法はHDMI端子に繋げて設定をするだけなので楽々出来ます。

Smart TV StickにはAndroidOSが搭載されているので、Google Playからアプリをダウンロードして使うことも出来ます。

ただ、対応しているVODがビデオパスのみなので、特別な理由が無い限り買う必要はありません。

Smart TV Box

こちらはケーブルテレビ局に加入する事で利用できる端末です。

ビデオパスだけでなく、BS、CS、YouTubeなどを視聴することが出来ますが、利用するにはケーブルテレビに加入する必要があるのでオススメとは言えません。

STW2000

auひかりの契約者が利用できる端末になります。

月額500円でレンタルすることが出来ますが、auひかりテレビサービスのユーザーだけが使えるサービスなので、それ以外の人にはお勧め出来ないデバイスです。

スマートテレビ

スマートテレビとはアプリをインストールする事が出来るテレビの事です。

ストリーミングデバイスを購入しなくても、スマートテレビがあればビデオパスを単体で視聴することが出来るのでラクチンです。

良い事尽くしの様ですが、値段が安くても10万以上するので、ちょっと簡単には手を出せないですね。

テレビを買い換えるタイミングで検討して見るのは有りですが、1万円以下で買えるストリーミングデバイスが多くあるので、ビデオパスの為に高価なスマートテレビを買う必要は無いと思います。

それでもスマートテレビを買うつもりでしたら、ビデオパスの公式サイトで対応しているスマートテレビを確認してから購入するようにしましょう。

まとめ

  • ビデオパスに対応しているストリーミングデバイスは多くない
  • Chromecastが一番オススメ

ビデオパスをテレビで視聴する方法を紹介しました。

ビデオパスに対応している機器の中では、価格的にも対応しているVODの数でもChromecastがオススメです。

大画面で見るとやっぱり迫力が違うので、試して見て下さい。

⇒【ビデオパスはPS4で視聴ではない?

管理人の動ガメ
管理人の動ガメ
ここで管理人オススメのVODをご紹介!

※全て無料期間中に解約すればタダで使えます!

U-NEXT

U-NEXT

作品数 140,000本以上
無料期間 31日間
月額料金(税抜き) 1,990円

U-NEXTは月額1990円(税抜き)で14万本以上の映画やドラマ、アニメを視聴出来る事に加えて、3万本以上のアダルト作品を配信している珍しいVODとなっています。

動画以外では、雑誌70誌以上が読み放題、電子書籍33万冊以上読める「VOD」という言葉では収まらない巨大なエンタメサービスとなっています。

毎月付与される1200ポイントは、新作動画レンタルや電子書籍の購入に使えるだけでなく、NHKオンデマンドの支払いにも使用出来る優れものです。

私も数多くのVODを使ってきましたが最も使い勝手が良いのがU-NEXTでした、どんな方であっても満足できるサービスだと思います。

U-NEXTの詳細な解説はこちら

Hulu

hulu

作品数 50,000本以上
無料期間 2週間
月額料金(税抜き) 933円

月額933円(税抜き)で5万本の作品を全て見放題で視聴できます、レンタル作品が1本もないので非常にシンプルで解り易いシステムになっています。

Huluの一番の強みは海外ドラマの充実度です、他社も海外ドラマには力を入れている所は多いですが、現状はHuluが業界トップです、しかも全作品を見放題で視聴できるのは嬉しいですね。

また、日テレの関連会社が運営しているので日テレのドラマやバラエティも殆ど独占配信しています。

Huluの詳細な解説はこちら

FODプレミアム

作品数 20,000本以上
無料期間 1ヶ月
月額料金(税抜き) 888円

FODプレミアムはフジテレビで提供している動画配信サービスで、フジテレビのドラマやバラエティを独占配信しています。

月額料金は888円と平均的な価格設定ですが、動画2万本以外にも電子書籍(漫画)15万冊以上が配信されていて、雑誌100誌以上が読み放題になります。

更に、毎月最大で1300円分のポイントが付与されています、これだけで月額料金を大きく上回るのでお得感が強いですね、ポイントは動画レンタルだけでなく電子書籍にも使えるので幅広い用途に使えます。(無料期間でも最大1300ポイント付与されます)

ここでしか見れない動画が多いので、他社と被らない魅力あるサービスになっています。

FODプレミアムの詳細な解説はこちら

\主要VODを徹底的に比較しました!/主要VOD全社徹底比較

関連記事
⇒【ビデオパスの月額料金は安い?

⇒【ビデオパスのメリットとデメリットを詳細解説

ビデオパスカテゴリの最新記事