ビデオパスで字幕・吹き替えを切り替える方法!英語字幕はある?

ビデオパスで字幕・吹き替えを切り替える方法!英語字幕はある?

ビデオパスは月額562円で洋画や海外ドラマが見放題になる動画配信サービスです。

華流や韓流など多用な海外作品が取り揃えられていますが、字幕・吹き替えの切り替え方法が良く解らないと言った声を聞きます。

そこで今回はビデオパスの字幕・吹き替えの切り替え方法などを解説していきますので、参考にしてください。

字幕・吹き替えの切り替え方法

視聴中に字幕と吹き替えを切り替える事はできません。

吹き替え動画と字幕動画を別々の作品として扱っているので、視聴中に字幕と吹き替えを切り替えようと思ったら視聴詳細画面から作品を選び直さなければなりません。

視聴してる途中で字幕を吹き替えに変えたら、シークバーでちょくちょく調節しなければいけないので、結構面倒くさいです。

作品のタイトルの中に字幕か吹き替えの表記がない作品は、字幕作品のみとなります。

吹き替え作品は多いの?

人によっては字幕じゃないと絶対にヤダとか、吹き替えじゃないと見る気がしないという人もいますよね。

私も戦争映画やアクション映画など画面がよく動く作品は吹き替えで見る事が多く、それ以外の作品は字幕で見ることが多い、といった感じで作品によって字幕・吹き替えを切り替えて作品を楽しんでいます。

吹き替えが用意されているかという部分は、邦画や海外ドラマを楽しむ上で大切な部分ですが、ビデオパスでは吹き替え作品はそこまで多くないと感じます。

過去の名作や新作のビッグタイトルは吹き替えが用意されている作品も多いですが、それ以外のマイナータイトルになると結構な割合で字幕オンリーの作品が多いです。

日本語以外の字幕はある?

ビデオパスには邦画以外にも韓流や華流の作品も用意されています。

日本語字幕以外にも英語字幕や韓国語、中国語の字幕があれば語学勉強が捗りますよね。

実際、HuluやNetflixなど英語やそれ以外の言語字幕に対応している動画配信サービスには、語学勉強を目的に契約している人も多くいます。

ビデオパスではどうなのかといえば、残念ながら日本語字幕以外には対応していません。

語学勉強を目的にするなら、HuluかNetflixと契約するのがお勧めです。

まとめ

  • 字幕・吹き替えは視聴中は出来ない
  • 吹き替え作品はそこまで多くない
  • 字幕の言語は日本語のみ

視聴中に字幕・吹き替えの切り替えが出来ないのは少し残念ですね。

字幕・吹き替えの数や操作感は、無料トライアル期間中でも確認出来るので、気になっている方は無料お試し期間で確認して見てください。

管理人の動ガメ
管理人の動ガメ
ここで管理人オススメのVODをご紹介!

※全て無料期間中に解約すればタダで使えます!

U-NEXT

U-NEXT

作品数 140,000本以上
無料期間 31日間
月額料金(税抜き) 1,990円

U-NEXTは月額1990円(税抜き)で14万本以上の映画やドラマ、アニメを視聴出来る事に加えて、3万本以上のアダルト作品を配信している珍しいVODとなっています。

動画以外では、雑誌70誌以上が読み放題、電子書籍33万冊以上読める「VOD」という言葉では収まらない巨大なエンタメサービスとなっています。

毎月付与される1200ポイントは、新作動画レンタルや電子書籍の購入に使えるだけでなく、NHKオンデマンドの支払いにも使用出来る優れものです。

私も数多くのVODを使ってきましたが最も使い勝手が良いのがU-NEXTでした、どんな方であっても満足できるサービスだと思います。

U-NEXTの詳細な解説はこちら

Hulu

hulu

作品数 50,000本以上
無料期間 2週間
月額料金(税抜き) 933円

月額933円(税抜き)で5万本の作品を全て見放題で視聴できます、レンタル作品が1本もないので非常にシンプルで解り易いシステムになっています。

Huluの一番の強みは海外ドラマの充実度です、他社も海外ドラマには力を入れている所は多いですが、現状はHuluが業界トップです、しかも全作品を見放題で視聴できるのは嬉しいですね。

また、日テレの関連会社が運営しているので日テレのドラマやバラエティも殆ど独占配信しています。

Huluの詳細な解説はこちら

FODプレミアム

作品数 20,000本以上
無料期間 1ヶ月
月額料金(税抜き) 888円

FODプレミアムはフジテレビで提供している動画配信サービスで、フジテレビのドラマやバラエティを独占配信しています。

月額料金は888円と平均的な価格設定ですが、動画2万本以外にも電子書籍(漫画)15万冊以上が配信されていて、雑誌100誌以上が読み放題になります。

更に、毎月最大で1300円分のポイントが付与されています、これだけで月額料金を大きく上回るのでお得感が強いですね、ポイントは動画レンタルだけでなく電子書籍にも使えるので幅広い用途に使えます。(無料期間でも最大1300ポイント付与されます)

ここでしか見れない動画が多いので、他社と被らない魅力あるサービスになっています。

FODプレミアムの詳細な解説はこちら

\主要VODを徹底的に比較しました!/主要VOD全社徹底比較

関連記事
⇒【ビデオパスのビデオコインの使い方

⇒【ビデオパスのメリットとデメリットを詳細解説

ビデオパスカテゴリの最新記事