ビデオパスの月額料金は安い?他社と徹底比較します!

ビデオパスの月額料金は安い?他社と徹底比較します!

ビデオパスは月額料金562円という業界でもトップクラスの低価格で、10,000本以上の動画を視聴する事ができる動画配信サービスです。

これまで月額562円は安いと何度もお伝えしてきていますが、実際のところ他社と比較して、どの程度安いのかきになっている人も多いと思います。

そこで今回は、ビデオパスの月額料金は他社と比較して、どの位安いのかを解説していきますので、参考にしてください。

ビデオパスと他社の月額料金の比較

  月額料金(税抜き) 作品本数 無料期間
ビデオパス 562円 約10,000 30日間
Amazonプライム・ビデオ 325円(月割り) 約30,000 30日間
dTV 500円 120,000以上 31日間
DMM.com見放題ch ライト 500円 7,000以上 2週間
Netflix 800円~ 非公開 1ヶ月
FODプレミアム 888円 約20,000 1ヶ月
Hulu 933円 50,000以上 2週間
ビデオマーケット 500円~ 200,000以上 1ヶ月
TSUTAYA TV 933円 見放題約8,000 30日間
U-NEXT 1,990円 130,000以上 31日間

表で見ると他社と比較しても格安という事が解ると思います。

月額料金でビデオパスよりも安いのは、amazonプライム・ビデオ、dTV、DMM.com見放題chライトだだけとなっています。
見放題chライトは少し特殊な動画サービスなので、一般向けの動画配信サービスとしてはdTVの次に安いVODとなります。

価格は激安といって良いほど安いですが、作品数は現状かなり少ないです。
月額料金がビデオパスより安いdTVが12万作品以上を扱っているのに対して、ビデオパスは1万本と控えめな数字です。

ただし、動画配信サービスは作品数よりも自分の趣味趣向にあった作品があるか、という部分が大切なので、取り合えず気になったら会員登録してみることをお勧めします。

ビデオパスの支払い方法

  • auかんたん決済
  • クレジットカード
  • デビットカード

上記の3種類が支払い方法となります。

デビットカードは公式サイトの支払い方法に記載はありませんでしたが可能でした。

⇒【ビデオパスの支払い方法まとめ

レンタル動画の料金

ビデオパスには一部追加料金を支払わなければ視聴できないレンタル動画があります。レンタル料金は100円~500円となっています。
30分のテレビアニメが100円、旧作映画が200円、新作映画が500円といった価格設定が多いです。

ただ、会員になれば毎月1コイン=1円で使用出来る専用ポイントを540コイン受け取る事が出来るので、新作映画でも最低1本は毎月付与されるコインで賄う事が出来ます、旧作なら2本見れるので、現金を使う場面は余りないと思います。

⇒【ビデオパスの動画をレンタルする方法

無料トライアル期間に解約すれば月額料金はタダ

ビデオパスには30日間の無料トライアル期間があります、この期間中に解約すれば月額料金は掛からずタダで利用する事ができます。

このシステムは殆どの動画サービスにありますが、非常にお得なので少しでも気になったら登録して自分に合っているか確認してみるべきです。

ちなみにですが、有料会員になる場合は、ビデオパスには日割り計算はないので、月末に会員登録すると1日しか利用していなくても、当月分の月額料金と翌月分の月額料金を続け様に支払うことになります。

なので無料トライアル期間の終了が月末近くなら、一度無料期間内に解約してから、翌月1日に会員登録手続きをした方がお得になります。

⇒【ビデオパスの無料お試し登録方法を解説

まとめ

  • ビデオパスの月額料金はVOD全体で見ても安い
  • 取り扱っている動画数は少なめ
  • 30日間の無料期間がある

ビデオパスは月額562円で1万本の動画が見放題になります。

無料トライアル期間もあるので、是非お試しで登録して見てください、無料期間で解約すれば月額料金は掛かりません。

管理人の動ガメ
管理人の動ガメ
ここで管理人オススメのVODをご紹介!

※全て無料期間中に解約すればタダで使えます!

U-NEXT

U-NEXT

作品数 140,000本以上
無料期間 31日間
月額料金(税抜き) 1,990円

U-NEXTは月額1990円(税抜き)で14万本以上の映画やドラマ、アニメを視聴出来る事に加えて、3万本以上のアダルト作品を配信している珍しいVODとなっています。

動画以外では、雑誌70誌以上が読み放題、電子書籍33万冊以上読める「VOD」という言葉では収まらない巨大なエンタメサービスとなっています。

毎月付与される1200ポイントは、新作動画レンタルや電子書籍の購入に使えるだけでなく、NHKオンデマンドの支払いにも使用出来る優れものです。

私も数多くのVODを使ってきましたが最も使い勝手が良いのがU-NEXTでした、どんな方であっても満足できるサービスだと思います。

U-NEXTの詳細な解説はこちら

Hulu

hulu

作品数 50,000本以上
無料期間 2週間
月額料金(税抜き) 933円

月額933円(税抜き)で5万本の作品を全て見放題で視聴できます、レンタル作品が1本もないので非常にシンプルで解り易いシステムになっています。

Huluの一番の強みは海外ドラマの充実度です、他社も海外ドラマには力を入れている所は多いですが、現状はHuluが業界トップです、しかも全作品を見放題で視聴できるのは嬉しいですね。

また、日テレの関連会社が運営しているので日テレのドラマやバラエティも殆ど独占配信しています。

Huluの詳細な解説はこちら

FODプレミアム

作品数 20,000本以上
無料期間 1ヶ月
月額料金(税抜き) 888円

FODプレミアムはフジテレビで提供している動画配信サービスで、フジテレビのドラマやバラエティを独占配信しています。

月額料金は888円と平均的な価格設定ですが、動画2万本以外にも電子書籍(漫画)15万冊以上が配信されていて、雑誌100誌以上が読み放題になります。

更に、毎月最大で1300円分のポイントが付与されています、これだけで月額料金を大きく上回るのでお得感が強いですね、ポイントは動画レンタルだけでなく電子書籍にも使えるので幅広い用途に使えます。(無料期間でも最大1300ポイント付与されます)

ここでしか見れない動画が多いので、他社と被らない魅力あるサービスになっています。

FODプレミアムの詳細な解説はこちら

\主要VODを徹底的に比較しました!/主要VOD全社徹底比較

関連記事
⇒【ビデオパスの無料動画を見る方法

⇒【ビデオパスのメリットとデメリットを詳細解説

ビデオパスカテゴリの最新記事