ビデオパスの評判は好評?メリットからデメリットまで解説!

ビデオパスの評判は好評?メリットからデメリットまで解説!

ビデオパスのロゴ

ビデオパスは2012年5月に、KDDIと沖縄セルラーによって提供が開始されました、元々は「auビデオパス」という名前でauユーザーだけが使える動画配信サービスでしたが、2018年8月に、誰でも使えるサービスの「ビデオパス」に生まれ変わりました。

同じ携帯会社の「dTV」は2014年にキャリアフリーで使えるサービスになっているので、少し出遅れた形になっていますね。

見放題プランは月額562円で約10,000本の動画が見放題になります。VOD業界全体で見てもかなり安い月額料金なのは魅力ですね、月額費用が格安として知られている「dTV」と比較しても62円の差しかありません。

更に毎月540コインが付与されます(1コイン=1円)、新作1本500円を毎月付与されるコインだけで見る事ができます!

他にもビデオパスにしかない特典など、ビデオパスの魅力を最大限解説していきますので、最後までお付き合い頂ければ幸いです。

ビデオパス

ビデオパスの月額料金

ビデオパス無料トライアル

ビデオパスの見放題プランは、VOD業界全体で見ても良心的な価格設定になっています。

下記は簡単な比較表です。

  月額料金(税抜き) 無料期間
ビデオパス 562円 30日間
dTV 500円 31日間
Netflix 650円~ 1ヶ月
Hulu 933円 2週間
U-NEXT 1,990円 31日間

ビデオパスの見放題プランは、約10,000本の動画が見放題+レンタルという形態です。
見放題プランなら毎月540円分のビデオコインを貰う事ができます、付与されるビデオコインはレンタルにも使えます。

また、ビデオパスにはレンタルのみの「個別レンタルプラン」もあります。
こちらは月額料金が無料で、レンタルだけを利用できます、ビデオパスのレンタル価格は200円~500円になっています。
当然ですが「個別レンタルプラン」は登録無料なので、毎月の540コインは付与されないので御注意ください。

【ビデオパス公式サイト】

ビデオパスの無料トライアルの登録、入会方法

ビデオパスのアカウント作成

ビデオパスの登録方法を解説します。
ここではau IDもWow!IDも持っていない人向けに説明します。

  1. ビデオパスにアクセスして「いますぐ無料で試してみる」を押す
  2. 「新規会員登録」を押す
  3. メールアドレスを入力して「確認メールを送信」を押す
  4. 入力したメールアドレスに確認コードが送られてくるので、確認コードを入力して「次へ」を押す
  5. パスワード、生年月日、性別を入力して「利用規約に同意して新規登録」を押す
  6. 「次へ」を押す
  7. 「見放題プランに加入」を押す
  8. 利用規約を読み「同意する」を押す
  9. パスワードを入力して「OK」を押す
  10. 氏名、住所、電話番号などを入力して「変更する」を押す
  11. クレジットカード情報を入力して「登録する」を押す

以上です。

Wow!ID作成からなので工程は少し多いですね、登録まで3分~5分程度と見積もってください。
au IDかWow!IDを持っている場合は直ぐに登録できます。

ビデオパスの解約、退会方法

ビデオパスの解約方法を解説します。

  1. ビデオパスにログインして「マイページ」を押す
  2. 「解約」を押す
  3. 画面をスクロールして「退会手続きを進める」を押す
  4. 「退会する」を押す
  5. 「OK」を押す

以上です。

何かを入力するページも無いので数十秒で解約できます。

ビデオパスの長所・メリット

見放題月額562円で毎月540円分のコインが貰える

ビデオパスは毎月540ポイント貰える

ビデオパスの月額料金は562円と格安ですが、毎月540円分のビデオコインも貰える破格のサービスをやっています。

ビデオコインはレンタルに使えるので、540コインで新作映画などを見れば実質月額22円とも言えますね。

この540円分のコインは無料トライアルでも貰えるので、無料登録して新作映画を見て暫く見放題を楽しんだ後に解約してしまえばお得に楽しめます。
無料期間中に解約すれば料金の請求はありません。

コインの有効期限は45日間です、期限にそこまで余裕は無いので忘れないうちにしっかりと使ってしまいましょう。

映画館の割引など特典が熱い!

ビデオパス映画館割引

ビデオパス会員は動画見放題だけではなく「auマンデイ」と「auシネマ割」という映画館のチケット割引を受ける事が出来ます。

「auマンデイ」は月曜日にTOHOシネマズで使う事の出来るクーポンで、通常大人1800円の映画鑑賞券が700円引きの1100円になります、更にポップコーンも350円割引きで買う事が出来るので滅茶苦茶お得です。

「auシネマ割」はユナイテッド・シネマでいつでも使用できるクーポンで、通常大人1800円の映画鑑賞券が400円引きの1400円になります、更にポップコーンが100円割引きになるので、こちらもお得です。

どちらも2人まで割り引きが適用されるので、家族や恋人と行っても楽しめます。

また、会員特典ページでは定期的に、映画試写会やグッズの抽選応募が行われているので、やっているのを見かけたら応募しましょう!

【ビデオパス公式サイト】

ダウンロード保存可能!

外で見たいけど通信料が心配!って人にも安心、ダウンロード保存可能です。

これで電車の中でもバスの中でもいつでも見れますね。

ダウンロードできる作品数は最大で5本までです、それ以上ダウンロードしたい場合は見終わった動画を削除してください。

また、ダウンロードした動画には視聴期限があって、ダウンロードから48時間が経過するかダウンロードした作品の配信期限が過ぎるかの、どちらか一方が過ぎると視聴できなくなります。レンタル動画は一週間が期限になっています。

見たい作品のリクエスト機能がある!

ビデオパスのリクエスト機能

見たかったあの作品が無かった!と思ったらリクエストしましょう!

メニューから「リクエスト」という項目を選ぶと、簡単に見たい作品のリクエストを送る事が出来ます。

ユーザーからのリクエストを元に配信出来るように努力してくれるみたいですが、配信される保証は無いので過度な期待はしない方がいいかも知れません。

検索項目が面白い!

ビデオパスの拘り検索

何を見ようか迷ったら使って見てほしい機能が、メニューのジャンルにある「テーマで探す」という項目です。

「ぶっ飛ばせ!凄過ぎるカーアクション!!」「見なきゃ損!壮大な歴史スペクタクル!」「ママ!!こんな、世界に連れてって!」「シュールの中にも!独特のエッジが効いたギャグがひかるっ」といった様な思わず開いて見たくなるテーマでジャンル分けがされています(笑)

作品を探す際は是非利用して見てください。

対応機種も豊富にある!

ビデオパスの対応端末

スマホ、タブレット、パソコン以外だと、Chromecast、Apple TV、Smart TV Box / Smart TV Stick、STW2000、スマートテレビに対応しています

テレビで見る場合、他の動画サービスにも多く対応しているChromecastが最もお勧めです、ゲーム機やAmazon Fire TV Stickには残念ながら対応していません。

ビデオパスの短所・デメリット

取り扱い動画数が少ない

ビデオパスの動画一覧

見放題動画数約1万本ですが、やはりdTVやU-NEXTと比べてしまうと少なく感じます。

ただ、配信動画数が多いなら良いか、と言われればそうではないのがVODです、一番大切なのは合う動画が有るか無いかなので、この辺りを無料期間を使って確認しましょう。

毎月1本は新作をタダで見る事が出来るので、自分に合っているなら良い動画サービスになります。

ビデオコインは全ての動画に使えない

ビデオコイン利用可能

ビデオコインは全ての作品に使えるわけではなく、使えるのは「ビデオコイン利用可能」と記載してある動画だけです。

U-NEXTなんかは全部の動画に使えるのだから使わせてくれても良いのになーと思ってしまいます。

また、ビデオコインの有効期限は60日間となっていて、有効期限を過ぎると無くなってしまうので、しっかりと使い切りましょう。

支払い方法が少ない

ビデオパスの支払い方法

ビデオパスの支払い方法は基本的にはクレジットカードのみです。

auユーザーなら「auかんたん決済」を使うことが出来ます。

複数端末での同時視聴はできない

複数端末での利用は出来ません。

ビデオパスは完全に一人用ですね、家族で使うには向いていません。

画質が悪い

ビデオパスはHD画質まで対応していますが、殆どの動画はSD画質になっています。

HD画質の動画には「HD」の表記がありますが、対応の端末でなければSD画質までしか見れません。

スマホならSD画質でも気になりませんが、テレビで見ると結構荒く見えます。

まとめ

ビデオパスは1万本の動画が562円で見放題になります。

配信動画数では他のサービスに負けていますが、毎月付与される540コインで新作映画ドラマを見れるので、実質22円で見放題が使えると言えます。

映画館割引の特典は最大700円引きされるので、映画館によく行く人ならこれだけで簡単に元が取れますね。

ビデオパスには30日間の無料トライアル期間がありますので、気になった方は是非登録して試して見てください。
無料期間中に解約すれば料金は一切掛かりません。

管理人の動ガメ
管理人の動ガメ
ここで管理人オススメのVODをご紹介!

※全て無料期間中に解約すればタダで使えます!

U-NEXT

U-NEXT

作品数 140,000本以上
無料期間 31日間
月額料金(税抜き) 1,990円

U-NEXTは月額1990円(税抜き)で14万本以上の映画やドラマ、アニメを視聴出来る事に加えて、3万本以上のアダルト作品を配信している珍しいVODとなっています。

動画以外では、雑誌70誌以上が読み放題、電子書籍33万冊以上読める「VOD」という言葉では収まらない巨大なエンタメサービスとなっています。

毎月付与される1200ポイントは、新作動画レンタルや電子書籍の購入に使えるだけでなく、NHKオンデマンドの支払いにも使用出来る優れものです。

私も数多くのVODを使ってきましたが最も使い勝手が良いのがU-NEXTでした、どんな方であっても満足できるサービスだと思います。

U-NEXTの詳細な解説はこちら

Hulu

hulu

作品数 50,000本以上
無料期間 2週間
月額料金(税抜き) 933円

月額933円(税抜き)で5万本の作品を全て見放題で視聴できます、レンタル作品が1本もないので非常にシンプルで解り易いシステムになっています。

Huluの一番の強みは海外ドラマの充実度です、他社も海外ドラマには力を入れている所は多いですが、現状はHuluが業界トップです、しかも全作品を見放題で視聴できるのは嬉しいですね。

また、日テレの関連会社が運営しているので日テレのドラマやバラエティも殆ど独占配信しています。

Huluの詳細な解説はこちら

FODプレミアム

作品数 20,000本以上
無料期間 1ヶ月
月額料金(税抜き) 888円

FODプレミアムはフジテレビで提供している動画配信サービスで、フジテレビのドラマやバラエティを独占配信しています。

月額料金は888円と平均的な価格設定ですが、動画2万本以外にも電子書籍(漫画)15万冊以上が配信されていて、雑誌100誌以上が読み放題になります。

更に、毎月最大で1300円分のポイントが付与されています、これだけで月額料金を大きく上回るのでお得感が強いですね、ポイントは動画レンタルだけでなく電子書籍にも使えるので幅広い用途に使えます。(無料期間でも最大1300ポイント付与されます)

ここでしか見れない動画が多いので、他社と被らない魅力あるサービスになっています。

FODプレミアムの詳細な解説はこちら

\主要VODを徹底的に比較しました!/主要VOD全社徹底比較

ビデオパスカテゴリの最新記事