ビデオマーケットの支払い方法まとめ!デビットカードは使える?

ビデオマーケットの支払い方法まとめ!デビットカードは使える?

ビデオマーケットは20万本以上の動画を配信している日本最大の動画配信サービスなので、会員登録を考えている方も多いと思いますが、支払い手段としてどんな方法があるのか気になる所ですよね。

クレジットカード無しでも登録できるのか、デビットカードは使えるのかなど、今回はビデオマーケットの支払い方法を解説していきますので、参考にしてください。

支払い方法の種類

  • クレジットカード払い
  • ドコモケータイ払い
  • auかんたん決済
  • ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い

ビデオマーケットには上記の4種類の支払い方法があります。

残念ながらデビットカードは公式の支払い方法に記載はありません。

クレジットカード払い

クレジットカード払いは動画配信サービスの支払い方法では最もオーソドックスなもので、全てのVODの支払い方法としてほぼ確実にあります。

国際ブランドが何に対応しているか記載はありませんでしたが、Visa、MasterCard、JCBでは取り合えず登録可能でした、他のブランドでも国内で発行されたものであればまず使えると思います。

クレジットカード払いならカードのポイントが貯まるので、少しですがお得に使えます。クレジットカードをお持ちならオススメの支払い方法です。

ドコモケータイ払い

ドコモケータイ払いはドコモユーザーが選択できる決済方法です。

パソコンからの会員登録では支払い方法として選択できないので、ドコモケータイ払いで支払いたい場合はスマホから会員登録してください。

支払いは月々の携帯料金に纏めて請求されます。合算されるのが嫌ならドコモ銀行からの引き落としも可能です。

auかんたん決済

auかんたん決済はauユーザーのみが使用できる決済方法です。

パソコンからの会員登録では支払い方法として選択できないので、auかんたん決済で支払いたい場合はスマホから会員登録してください。

支払いは月々の携帯料金に纏めて請求されます。

au WALLETプリペイドカードでの支払いも出来ますが、月額料金の支払いは出来ず、動画レンタルに使うポイントの購入にのみ利用できます。

ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い

ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払いはソフトバンクユーザーとY!mobileユーザーなら誰でも選択できる決済方法です。

支払いは月々の携帯料金に纏めて請求されます。

他の携帯キャリア決済と同じく、クレジットカード無しで登録出来るので便利なのですが、ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払いは無料トライアルが適用されないという謎の仕様になっているので注意してください。

支払い方法に関しての注意点

初月無料に注意!

ビデオマーケットの無料トライアルは、1ヶ月間無料ではなく最大で1ヶ月間の初月無料なので注意してください。

登録した月内だけ無料になるので月末に登録してしまうと、無料期間を最大限に楽しむことが出来ません。

無料期間を有効に使うなら月初に登録することをお勧めします。

関連記事
ビデオマーケットの無料お試し登録方法を初心者にも解かり易く解説

デビットカードは本当に使えないの?

VODによっては支払い方法にデビットカードの記載がなくても、デビットカードが使えるという事があったりします。

ビデオマーケットでも行けるかもと思って試して見ましたが、使うことは出来ませんでした。

カード会社によって登録出来たり出来なかったりもするので、お持ちの方は試して見ても良いと思います。

まとめ

  • 支払い方法はクレジットカード払い、携帯キャリア決済
  • デビットカードは使えない
  • ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払いは無料トライアルが適用されないので注意

支払い方法は4種類です。

ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払いは無料トライアルが適用外になるので、そこだけは注意してください。

無料トライアルは「プレミアムコース」「プレミアム&見放題コース」が対象になります。

どららも無料期間中に解約してしまえばタダなので、2万5000以上の動画が見放題になる「プレミアム&見放題コース」がオススメです。気になったら試して見てください。

管理人の動ガメ
管理人の動ガメ
ここで管理人オススメのVODをご紹介!

※全て無料期間中に解約すればタダで使えます!

U-NEXT

U-NEXT

作品数 140,000本以上
無料期間 31日間
月額料金(税抜き) 1,990円

U-NEXTは月額1990円(税抜き)で14万本以上の映画やドラマ、アニメを視聴出来る事に加えて、3万本以上のアダルト作品を配信している珍しいVODとなっています。

動画以外では、雑誌70誌以上が読み放題、電子書籍33万冊以上読める「VOD」という言葉では収まらない巨大なエンタメサービスとなっています。

毎月付与される1200ポイントは、新作動画レンタルや電子書籍の購入に使えるだけでなく、NHKオンデマンドの支払いにも使用出来る優れものです。

私も数多くのVODを使ってきましたが最も使い勝手が良いのがU-NEXTでした、どんな方であっても満足できるサービスだと思います。

U-NEXTの詳細な解説はこちら

Hulu

hulu

作品数 50,000本以上
無料期間 2週間
月額料金(税抜き) 933円

月額933円(税抜き)で5万本の作品を全て見放題で視聴できます、レンタル作品が1本もないので非常にシンプルで解り易いシステムになっています。

Huluの一番の強みは海外ドラマの充実度です、他社も海外ドラマには力を入れている所は多いですが、現状はHuluが業界トップです、しかも全作品を見放題で視聴できるのは嬉しいですね。

また、日テレの関連会社が運営しているので日テレのドラマやバラエティも殆ど独占配信しています。

Huluの詳細な解説はこちら

FODプレミアム

作品数 20,000本以上
無料期間 1ヶ月
月額料金(税抜き) 888円

FODプレミアムはフジテレビで提供している動画配信サービスで、フジテレビのドラマやバラエティを独占配信しています。

月額料金は888円と平均的な価格設定ですが、動画2万本以外にも電子書籍(漫画)15万冊以上が配信されていて、雑誌100誌以上が読み放題になります。

更に、毎月最大で1300円分のポイントが付与されています、これだけで月額料金を大きく上回るのでお得感が強いですね、ポイントは動画レンタルだけでなく電子書籍にも使えるので幅広い用途に使えます。(無料期間でも最大1300ポイント付与されます)

ここでしか見れない動画が多いので、他社と被らない魅力あるサービスになっています。

FODプレミアムの詳細な解説はこちら

\主要VODを徹底的に比較しました!/主要VOD全社徹底比較

 関連記事
⇒【ビデオマーケットはPS4で視聴出来るのか?

⇒【ビデオマーケットのメリットとデメリットを詳細解説

ビデオマーケットカテゴリの最新記事