ビデオマーケットの評判は好評?メリットからデメリットまで解説!

ビデオマーケットの評判は好評?メリットからデメリットまで解説!

ビデオマーケットのロゴ

ビデオマーケットは株式会社ビデオマーケットが運営している動画配信サービスです。

ビデオマーケットという名前の認知度はまだまだ低いですが、取り扱っている動画数は200,000以上と日本最大級の規模を誇っています。
U-NEXTですら配信動画数は130,000本なので、ビデオマーケットの巨大さが解るかと思います。

ビデオマーケットの見放題は「プレミアム&見放題コース」という課金動画と見放題動画のセットコースがあります。
月額980円(税抜)で毎月課金動画に使えるポイントが540円分付与されます、新作動画はだいたい課金動画になるので、このポイントを使えば毎月新作1本をタダで見れる事になりますね。ポイントは最大で半年間繰り越せるので急いで使う必要もありません。
ジャンル的には映画やアニメに強く、特に映画の新作配信速度と動画数はかなりのもので全部で、だいたい1万4000本以上は取り扱っています。

新作で配信される動画の価格も他の動画配信サービスに比べて良心的なので、新作を逸早く見たいという人に特にお勧めできるサービスです。

ビデオマーケットの月額料金

ビデオマーケットには2つの料金プランがあります。

月額料金(税抜) 見放題作品数 毎月の付与ポイント(1ポイント=1円)
プレミアムコース 500円 無し 540ポイント
プレミアム&見放題コース 980円 25,000以上 540ポイント

プレミアムコース」は動画レンタルのみのコースです、見放題は付きませんが月額料金が500円と低価格で登録できます、ビデオマーケットは新作が配信されるのが早いので、毎月付与される540ポイントを使って新作映画やドラマを逸早く見る事ができます

プレミアム&見放題コース」なら2万5000以上の動画が見放題となります、更に毎月540ポイントも付与されるので、ポイントで新作を見て、それ以外に見放題も楽しむといった使い方が出来ます

どちらのコースを選択しても毎月の540ポイントは付与されます。ポイントの期限は半年間(180日)と長いので焦って使う必要は無いので、見たい作品が無ければとっておく事も出来ます。上限は3万ポイントと多いので、無駄にポイント購入しなければ上限に達する事はまずないと思います。

ビデオマーケットの動画レンタルは1本辺り108ポイント~432ポイントです、他のサービスよりも低価格の場合が結構あります。

ちなみにですが、ビデオマーケットは直接動画にお金を払うのではなく、事前にポイントを買って、そのポイントを使って動画を見るというシステムになっています。

ビデオマーケット料金プラン

ビデオマーケットの無料トライアル登録、入会方法

ビデオマーケットの無料入会方法

ビデオマーケットの無料トライアル登録は簡単にできます。

  1. ビデオマーケットにアクセスして「初月¥0でトライアル」を押す
  2. メールアドレス、パスワード、コース選択、クレジットカード情報などを入力して「利用規約に同意して登録」を押す
  3. 登録したメールアドレスに確認メールが送られてくるので、URLをクリックする。

以上です。

2分~3分で登録できます。

設定するパスワードが4桁の英数字のみなのがセキュリティ的にどうなのかと思ってしまいます。
ログインするのに楽でいいのですが今時4桁は珍しいですね。

ビデオマーケットの解約、退会方法

ビデオマーケットは解約方法も簡単です。

  1. ログインして「マイページ」を押す
  2. ユーザーメニューにある自分が登録したコースの「登録解除」を押す

  3. 「利用客に同意して解除」を押す

以上です。

解り易くて解約までのページ数も少ない素敵なサービスです。

ビデオマーケットの長所・メリット

動画配信数20万は日本トップ!

ビデオマーケットトップ

ビデオマーケットが配信する動画数は20万でブッチギリの日本トップです。

動画数2番手のU-NEXTと7万本差は半端ないですね。

  作品数
ビデオマーケット 200,000以上
U-NEXT 130,000以上
dTV 120,000以上
Amazonプライム・ビデオ 約70,000以上
Hulu 50,000以上

新作映画や放送中のアニメ・ドラマの配信速度が速いのは最大のメリットとも言えます、DVD発売と同時に配信される作品が多いです。

それ以外もパチンコ、スロット、お笑い、バラエティ、ホラー、グラビア、スポーツ、韓流と様々なジャンルのマイナー作品からメジャー作品を取り揃えています。
個人的に好きなホラーは他のサービスには無いマイナー所が多くて楽しめてます。

多くの民放テレビ6局から配信を受けていて、ドラマやバラエティの見逃し配信もしています!

とにかく最新作を速く見たいという人には本当にお勧めですね。

最新作が安く見れる!

ビデオマーケットのレンタル価格は、15分~30分作品が100ポイント~250ポイントで、1時間以上の作品が300ポイント~540ポイントという価格ですが、最新作の多くは432ポイントなので、他の動画サービスより安い価格で新作を楽しむ事が出来ます!(1ポイント=1円)

レンタルショップと比べても差が無いので、上にも書きましたが最新作を速く安く見たい人には本当にお勧めです!

韓流ドラマの見放題作品数が多い!

ビデオマーケット韓国ドラマ

ビデオマーケットの見放題作品数は2万5000本ですが、韓国ドラマの比率が非常に高いです。

韓流ドラマといえばU-NEXTですが、韓流ドラマの見放題作品数ではほぼ互角でした

有料作品数までで比べると韓国・アジアのジャンルでU-NEXTを超えていたので相当力入っていますね

全話レンタル割引が熱い!

ビデオマーケットまとめ買い

ドラマは1話1話個別で買うよりも一気に全話まとめ買いした方が安くなります
どの位安くなるのかと言うと、なんと20%から最大で50%の割引を受ける事が出来ます!
ドラマ1話かせ324ポイントなので、1話162ポイントで見れる計算になります!滅茶苦茶お得なので全話見るつもりならまとめ買いがお勧めです。

割引以外にも、ポイントバックキャンペーンをやっていて対象動画をレンタルすると、300ポイント返ってくるという熱いキャンペーンもありますので是非利用してください。

倍速再生にも対応している!

ビデオマーケットり倍速再生

使う人は使う、使わない人は使わない、という機能ですが私は使う人なので非常に有難いです。

0.5倍、1.0倍、1.3倍、1.5倍、2.0倍で見る事が出来ます。

使ったこと無い人はドラマの一気見で使って見てください、捗ります。(お勧めは1.3倍か1.5倍)

主要な端末には対応している!

Android TV

パソコン、スマホ、タブレット以外ではApple TV、Android TV、Nexus Player、Chromecast、Fire TV Stick、Amazon Fire TVで視聴可能です。

残念ながらPS4などのゲーム機では視聴不可でした。

同時視聴の制限が無い!

同時視聴できる端末は5台までという所が多く、動画サービスによっては1台までの所もありますが、ビデオマーケットは端末の視聴上限無しで動画を楽しむ事が出来ます!

家族みんなで使うという人には使いやすいですね。

ちなみにですが、同じ動画を別々の端末で同時に見ると、後から見た端末はエラーが出てしまい見れなくなるので注意してください。

画質への拘りが強い!

ビデオマーケットはフルHD、2K、4Kにも対応しています。

ビデオマーケットの画質の拘りはかなりのもので、VOD業者は普通、他社がエンコードしたデータを配信するのが普通ですが、ビデオマーケットは作品の提供元に最高画質の素材を要求し独自の高画質エンコード技術「ULTRA HQ Encode(UHQ)」で自社でエンコードを行っています

テレビの大画面で見ても凄く綺麗でブルーレイ並みだと感じました。

動画全てが対応している訳ではなくUHQに対応しているのは新作が多いです。

音質への拘りが強い!

ビデオマーケット × Dolby Atmos

ビデオマーケットでは60作品以上で、視聴者の前後左右から音が聞こえるドルビーオーディオに対応しているので立体的な音響を楽しむ事が出来ます。

更に、2017年9月より「Dolby Atmos(ドルビーアトモス)」に対応しているコンテンツの配信を開始。
これは頭上を含め、部屋の何処に居ても音が動き回って自分が作品の中に居るかのように感じさせてくれる音響技術です。

自宅にホームシアターがある映画音響ファンにもお勧め出来ます。

検索条件を細かく指定できる!

ビデオマーケットは検索が細かく出来る

検索条件の指定がかなり細かく出来ます

「ジャンル」は海外ドラマやスポーツなど全部で83個も項目がありました。

これだけ詳細なら面白そうな動画も楽々探せますね。

ビデオマーケットの短所・デメリット

見放題動画の質はイマイチ

見放題動画の中でも韓国作品の数と質は凄いのですが、それ以外のドラマや映画は見放題の数が少ないです。

見放題作品数は全部で2万5000本ですが、韓流以外はパチンコ動画やグラビア動画などうーんと言う感じですね。

ダウンロードは出来ない

オフラインでの視聴が出来ないので、wifi環境がある場所以外での使用は制限されてしまいます。

今はスマホで動画を見る時代なので、外出中使い難いのは中々つらいですね。

速くダウンロードにも対応して欲しいです。

無料トライアル期間は登録した月だけなので注意

ビデオマーケットは初月だけ無料

無料期間が適応されるのは登録した月の間だけなので、月末に登録すると損をします。

あくまで初月無料なので、31日に登録したらたった1日で無料期間が終わってしまいます。

無料期間は最大で1ヶ月なので、なるべく月の初めの方に登録しましょう。

また、ソフトバンクまとめて支払いは無料トライアル適用外です。

まとめ

ビデオマーケットは動画数20万で日本最大級の動画配信サービスです。

「プレミアム&見放題コース」は月額980円で見放題+有料作品に使えるポイントを540円分貰えます、見放題動画は韓流作品以外は人を選ぶラインナップですね。

新作ドラマや映画の配信追加が早くて安いのが大きな魅力となっており、音質や画質も高品質のものを提供しているので、月額500円の「プレミアムコース」を選択しても良いかもしれません、見放題は付きませんが540ポイントは貰えるので新作を見るのに使えます。

初月無料トライアルはどちらのコースも選択できるので、まずは「プレミアム&見放題コース」を選んで自分に合うか確認して見てください。
無料期間中に解約すれば料金は掛かる事はありません。

管理人の動ガメ
管理人の動ガメ
ここで管理人オススメのVODをご紹介!

※全て無料期間中に解約すればタダで使えます!

U-NEXT

U-NEXT

作品数 140,000本以上
無料期間 31日間
月額料金(税抜き) 1,990円

U-NEXTは月額1990円(税抜き)で14万本以上の映画やドラマ、アニメを視聴出来る事に加えて、3万本以上のアダルト作品を配信している珍しいVODとなっています。

動画以外では、雑誌70誌以上が読み放題、電子書籍33万冊以上読める「VOD」という言葉では収まらない巨大なエンタメサービスとなっています。

毎月付与される1200ポイントは、新作動画レンタルや電子書籍の購入に使えるだけでなく、NHKオンデマンドの支払いにも使用出来る優れものです。

私も数多くのVODを使ってきましたが最も使い勝手が良いのがU-NEXTでした、どんな方であっても満足できるサービスだと思います。

U-NEXTの詳細な解説はこちら

Hulu

hulu

作品数 50,000本以上
無料期間 2週間
月額料金(税抜き) 933円

月額933円(税抜き)で5万本の作品を全て見放題で視聴できます、レンタル作品が1本もないので非常にシンプルで解り易いシステムになっています。

Huluの一番の強みは海外ドラマの充実度です、他社も海外ドラマには力を入れている所は多いですが、現状はHuluが業界トップです、しかも全作品を見放題で視聴できるのは嬉しいですね。

また、日テレの関連会社が運営しているので日テレのドラマやバラエティも殆ど独占配信しています。

Huluの詳細な解説はこちら

FODプレミアム

作品数 20,000本以上
無料期間 1ヶ月
月額料金(税抜き) 888円

FODプレミアムはフジテレビで提供している動画配信サービスで、フジテレビのドラマやバラエティを独占配信しています。

月額料金は888円と平均的な価格設定ですが、動画2万本以外にも電子書籍(漫画)15万冊以上が配信されていて、雑誌100誌以上が読み放題になります。

更に、毎月最大で1300円分のポイントが付与されています、これだけで月額料金を大きく上回るのでお得感が強いですね、ポイントは動画レンタルだけでなく電子書籍にも使えるので幅広い用途に使えます。(無料期間でも最大1300ポイント付与されます)

ここでしか見れない動画が多いので、他社と被らない魅力あるサービスになっています。

FODプレミアムの詳細な解説はこちら

\主要VODを徹底的に比較しました!/主要VOD全社徹底比較

ビデオマーケットカテゴリの最新記事