U-NEXTカードとU-NEXTギフトコードの使用方法

U-NEXTカードとU-NEXTギフトコードの使用方法

U-NEXTには多彩な支払い方法がありますが、その中にU-NEXTカード・U-NEXTギフトコードという支払い方法があります。

この支払い方法ならクレジットカードを持っていなくても、携帯電話を契約していなくても、U-NEXTに登録をする事が出来るのです。

今回はU-NEXTカード・U-NEXTギフトコードについて解説していきますので、是非参考にしてください。

U-NEXTカードとU-NEXTギフトコードは何が違うのか

U-NEXTカードはコンビニなどで売られているプリペイドカードタイプのもので、U-NEXTギフトコードはコンビニの端末から発券して購入するものです。

U-NEXTカードとU-NEXTギフトコードの違いとしては、8桁の英数字が書いてあるプリペイドカードか用紙かの違いなので、どっちが金額的に得という事もないです。

人にプレゼントするのであればU-NEXTカードの方が形があるので良いと思います、逆にU-NEXTギフトコードは端末からレシートを発券するだけなので品切れになる心配はありません。

用途に合わせてお好きな方を購入して問題ありません。

U-NEXTカード・U-NEXTギフトコードの種類

「見放題カード(ギフトコード)」と「ポイントカード(ギフトコード)」の2種類があります。

見放題カードには見放題+ポイントが付与され、ポイントカードにはポイントのみが付与されます。

見放題カード・ギフトコード

  • 30日間見放題カード + 1,200ポイント(1990円)
  • 30日間見放題カード + 1,080ポイント(1990円)

現在取り扱っている見放題カードはこの2種類になります、過去には「7日間見放題 + 540ポイント」が980円でありました。

初回登録時に使うのはポイントカード・ギフトコードではなく、見放題カード・ギフトコードの方になるので間違えないようにしてください。

ポイントカード・ギフトコード

  • バリアブルカード:540〜50000ポイント(540円〜50000円)
  • 3000ポイントカード:3000ポイント(3000円)

バリアブルカードなら540~50000ポイントの間で、自分が欲しいポイント分だけ買うことが出来ます。

バリアブルカードがあれば3000ポイントカードはいらないんじゃないかと思うのですが、今の所生き残っています。

取り扱い販売店

U-NEXTカード

・ファミリーマート
・ドン・キホーテ
・ツルハグループドラッグストア
・東海キヨスク
・ヤマダ電機

プリペイドカードコーナーにあるので、レジまで持っていって支払いをするだけです。

U-NEXTギフトコード

・セブン-イレブン
・ローソン
・ミニストップ
・サークルKサンクス
・デイリーヤマザキ

コンビニの端末でレシートを発券して、レジに持っていって支払いをするだけです。

U-NEXTカード・U-NEXTギフトコードの使い方

アカウントを持っている場合

トップページのクーポン・ギフトコード

U-NEXTにログインしたら、「クーポン・ギフトコード」を選択します。

ギフトコード

ギフトコード」を選択します。

ギフトコード入力画面

ギフトコードは8桁の英数字を入力します、U-NEXTカードは使用するカードの種類も選択して「次へ」を選択し、「適用」を選択すれば完了です。

新規登録で使用する場合

まずは31日間無料体験

U-NEXTにアクセスして、「まずは31日間無料体験」をタップします。

新規登録画面

次へ」をクリックします。

個人情報入力画面

氏名、生年月日、性別などの中に、「ギフトコードを入力する」という項目があるのでチェックを入れると入力欄が出てきます、そこに英数字8文字のU-NEXTカード・ギフトコードを入力して、「次へ」を選択します、後はそのまま登録を済ませれば完了です。

U-NEXTカード・U-NEXTギフトコードのメリット

U-NEXTカードはプレゼントに最適

ギフトカードはただの紙なので人にプレゼントするには向いていませんが、U-NEXTカードのデザインはお洒落なので、周りにU-NEXTユーザーがいるなら、プレゼントすると喜ばれるかもしれませんよ。

自動更新されない

これはデメリットにもなりますが、決めた日数だけ使う場合には、自動更新されずに解約されるU-NEXTカード・U-NEXTギフトコードはベストな選択になると思います。

U-NEXTカード・U-NEXTギフトコードの注意事項

無料トライアルは適用されない

クレジットカード無しでお手軽に登録できるU-NEXTカード・U-NEXTギフトコードですが、31日間の無料トライアル期間は適用されないという最大の欠点があります。

U-NEXTは格安VODという訳ではないので出来れば無料トライアルは受けたいところです。

可能であれば携帯キャリア払いやクレジットカード払いで登録して、後からU-NEXTカード・U-NEXTギフトコードを使用するようにしましょう。

⇒【U-NEXTの会員登録方法を初心者向けに解かり易く解説

有効期限がある

購入したU-NEXTカード・U-NEXTギフトコードは無期限で使用できると言うわけではなく使用期限があります。

使用期限はカードに記載があるので確認して、可能な限り早く入力してしまいましょう。

まとめ

  • U-NEXTカード・U-NEXTギフトコードに違いはほぼ無い
  • 全国のコンビニなどで買える
  • 「見放題カード」と「ポイントカード」がある
  • 無料トライアルが適用されない

クレジットカード無しでU-NEXTに登録できるのは大変便利です。

ただし、U-NEXTカード・U-NEXTギフトコードで初回登録をすると無料トライアル期間が適用されません。

もったいないので、初回登録はなるべくクレジットカードやキャリア決済を使用するようにしましょう。

管理人の動ガメ
管理人の動ガメ
ここで管理人オススメのVODをご紹介!

※全て無料期間中に解約すればタダで使えます!

U-NEXT

U-NEXT

作品数 140,000本以上
無料期間 31日間
月額料金(税抜き) 1,990円

U-NEXTは月額1990円(税抜き)で14万本以上の映画やドラマ、アニメを視聴出来る事に加えて、3万本以上のアダルト作品を配信している珍しいVODとなっています。

動画以外では、雑誌70誌以上が読み放題、電子書籍33万冊以上読める「VOD」という言葉では収まらない巨大なエンタメサービスとなっています。

毎月付与される1200ポイントは、新作動画レンタルや電子書籍の購入に使えるだけでなく、NHKオンデマンドの支払いにも使用出来る優れものです。

私も数多くのVODを使ってきましたが最も使い勝手が良いのがU-NEXTでした、どんな方であっても満足できるサービスだと思います。

U-NEXTの詳細な解説はこちら

Hulu

hulu

作品数 50,000本以上
無料期間 2週間
月額料金(税抜き) 933円

月額933円(税抜き)で5万本の作品を全て見放題で視聴できます、レンタル作品が1本もないので非常にシンプルで解り易いシステムになっています。

Huluの一番の強みは海外ドラマの充実度です、他社も海外ドラマには力を入れている所は多いですが、現状はHuluが業界トップです、しかも全作品を見放題で視聴できるのは嬉しいですね。

また、日テレの関連会社が運営しているので日テレのドラマやバラエティも殆ど独占配信しています。

Huluの詳細な解説はこちら

FODプレミアム

作品数 20,000本以上
無料期間 1ヶ月
月額料金(税抜き) 888円

FODプレミアムはフジテレビで提供している動画配信サービスで、フジテレビのドラマやバラエティを独占配信しています。

月額料金は888円と平均的な価格設定ですが、動画2万本以外にも電子書籍(漫画)15万冊以上が配信されていて、雑誌100誌以上が読み放題になります。

更に、毎月最大で1300円分のポイントが付与されています、これだけで月額料金を大きく上回るのでお得感が強いですね、ポイントは動画レンタルだけでなく電子書籍にも使えるので幅広い用途に使えます。(無料期間でも最大1300ポイント付与されます)

ここでしか見れない動画が多いので、他社と被らない魅力あるサービスになっています。

FODプレミアムの詳細な解説はこちら

\主要VODを徹底的に比較しました!/主要VOD全社徹底比較

関連記事
⇒【U-NEXTポイントを使って映画館チケットの割引を受ける方法

⇒【U-NEXTのメリットとデメリットを詳細解説

U-NEXTカテゴリの最新記事