Amazonプライムビデオの支払い方法まとめ

Amazonプライムビデオの支払い方法まとめ

Amazonプライムビデオは月額400円または年会費3900円(月割325円)で3万本以上の動画を見放題で視聴できるVODなので登録を考えている人も多いと思いますが、支払い方法に何があるのか心配ですよね。

このページでは、Amazonプライムビデオの支払い方法について解説していきます。

支払い方法は何がある?

Amazonプライムビデオの支払い方法としてはクレジットカード払い、auかんたん決済、ドコモケータイ払い、Amzonギフト券の4種類があります。

ただし、Amazonプライムから登録すれば上記4種類に加えてデビットカードを選択する事も出来ます。(どちらから登録してもプライムビデオ含むプライム会員特典は全部使えます。

なので、デビットカードを支払い方法にしたい場合はAmazonプライムから会員登録してください。もちろん30日間の無料トライアルはプライム会員にも付きます。

Amazonプライム会員の無料お試し登録 

月額料金はいくら?

プライムビデオの月額料金

amazonプライム会員(Amazonプライムビデオ)の料金の支払い方法は月額プランと年間プランの2種類から選択できます。

月額プランは毎月400円の支払いで、年間プランは3900円なので、1年間で考えた場合年間プランの方が月額プランと比べて月額75円・年額900円も安くなります。

無料期間以降も10ヶ月以上amazonプライムを使い続けるつもりなら年間プランを選択した方が安く利用できます。

逆に9ヶ月以内で解約するつもりなら月額プランで登録したほうがお得になります。

クレジットカード

クレジットカード払いは全てのVODの支払い方法に採用されている最もオーソドックスな支払い方法です。

国際ブランドはVisa、JCB、Master Card、American Express、Diners Clubに対応しているので殆どのクレジットカードは使用できます。

どのクレジットカードが一番お得なのかと言えば、Amazon Mastercard(アマゾンマスターカード)はプライム会員なら2%~2.5%のポイントが付くのでオススメです。

携帯キャリア決済

auかんたん決済とドコモケータイ払いを支払い方法として選択できます。

毎月の携帯の月額料金に合算されて請求される事になります。

クレジットカード無しでもAmazonプライムビデオを利用出来るのでオススメです。

ただ、3大キャリアの中でソフトバンクだけはキャリア決済の対象外なので注意してください。

Amazonギフト券

2018年12月8日よりAmazonギフト券を使っての支払いが可能になりました。

Amazonギフト券はオンラインストアやコンビニなどで購入することが出来ます。

コンビニで購入する事が出来るので、クレジットカードやキャリア決済を選択できない人でも支払い方法として使えます。

ちなみにですが、Amazonギフト券はクレジットカードと併用可能なので、ギフト券に400円以下しか残高がなくても無駄なく利用することが出来ます。

デビットカード

プライム会員経由ならデビットカードでも登録可能です。

15歳以上なら誰でも発行できるので、クレジットカードを作れない人でもデビットカードなら作成できます。

「VISA」と「JCB」であれば問題なく登録できますが、「ジェイデビットカード」に関しては残念ながら支払い方法として選択できません。

支払いの疑問点など

支払い方法は途中で変えられる?

支払い方法の変更は簡単にできます。

アカウントサービスの「プライム」

アカウントサービスから「プライム」を選択します。

支払い方法の変更

支払い方法の変更」を選択します。

支払い方法の変更画面

支払い方法の変更画面が表示されるので、この画面からクレジットカード・携帯決済・Amazonギフト券など新規の支払い方法を選択できます。

支払いプランの変更方法

アカウントサービスの「プライム」

アカウントサービスから「プライム」を選択します。

会費プランの変更

会費プランの変更を選択すると、画像右の画面が出てくるので月額プランか年間プランかを選ぶだけで変更出来ます。

まとめ

  • Amazonプライムビデオの支払い方法はクレジットカード払い、auかんたん決済、ドコモケータイ払い、Amzonギフト券が選択可能
  • Amazonプライムから登録すればデビットカードも登録可能

クレジットカード払い以外に携帯決済にデビットカードも選択可能で、更にコンビニで購入する事が出来るAmzonギフト券を使う事も可能なので、支払い方法が無くて登録できないという事態には、まずならないと思います。

Amazonプライム会員にもAmazonプライムビデオにも、どちらも30日間の無料トライアル期間が付くので気になったら試しに登録して見てください、もちろん無料期間中に解約すれば料金を請求されることはありません。(どちらから登録してもプライムビデオ含むプライム会員特典は全部使えます。)

管理人の動ガメ
管理人の動ガメ
ここで管理人オススメのVODをご紹介!

※全て無料期間中に解約すればタダで使えます!

U-NEXT

U-NEXT

作品数 140,000本以上
無料期間 31日間
月額料金(税抜き) 1,990円

U-NEXTは月額1990円(税抜き)で14万本以上の映画やドラマ、アニメを視聴出来る事に加えて、3万本以上のアダルト作品を配信している珍しいVODとなっています。

動画以外では、雑誌70誌以上が読み放題、電子書籍33万冊以上読める「VOD」という言葉では収まらない巨大なエンタメサービスとなっています。

毎月付与される1200ポイントは、新作動画レンタルや電子書籍の購入に使えるだけでなく、NHKオンデマンドの支払いにも使用出来る優れものです。

私も数多くのVODを使ってきましたが最も使い勝手が良いのがU-NEXTでした、どんな方であっても満足できるサービスだと思います。

U-NEXTの詳細な解説はこちら

Hulu

hulu

作品数 50,000本以上
無料期間 2週間
月額料金(税抜き) 933円

月額933円(税抜き)で5万本の作品を全て見放題で視聴できます、レンタル作品が1本もないので非常にシンプルで解り易いシステムになっています。

Huluの一番の強みは海外ドラマの充実度です、他社も海外ドラマには力を入れている所は多いですが、現状はHuluが業界トップです、しかも全作品を見放題で視聴できるのは嬉しいですね。

また、日テレの関連会社が運営しているので日テレのドラマやバラエティも殆ど独占配信しています。

Huluの詳細な解説はこちら

FODプレミアム

作品数 20,000本以上
無料期間 1ヶ月
月額料金(税抜き) 888円

FODプレミアムはフジテレビで提供している動画配信サービスで、フジテレビのドラマやバラエティを独占配信しています。

月額料金は888円と平均的な価格設定ですが、動画2万本以外にも電子書籍(漫画)15万冊以上が配信されていて、雑誌100誌以上が読み放題になります。

更に、毎月最大で1300円分のポイントが付与されています、これだけで月額料金を大きく上回るのでお得感が強いですね、ポイントは動画レンタルだけでなく電子書籍にも使えるので幅広い用途に使えます。(無料期間でも最大1300ポイント付与されます)

ここでしか見れない動画が多いので、他社と被らない魅力あるサービスになっています。

FODプレミアムの詳細な解説はこちら

\主要VODを徹底的に比較しました!/主要VOD全社徹底比較

関連記事
⇒【Amazonプライムビデオは複数端末から同時視聴出来るの?

⇒【Amazonプライムビデオのメリット・デメリットを解説

amazonプライム・ビデオカテゴリの最新記事