Amazonプライムビデオの画質の疑問点や変更方法など解説

Amazonプライムビデオの画質の疑問点や変更方法など解説

Amazonプライムビデオは優秀なサービスですが、画質まで気を使ってくれているのか気になる所だと思います。

今回はAmazonプライムビデオの画質について解説していきます。

画質変更方法(アプリ)

メニューの「設定」

Amazonプライムビデオにログインしたら、メニューから「設定」をタップします。

ストリーミングおよびダウンロード

プライムビデオの設定から「ストリーミングおよびダウンロード」をタップします。

ストリーミングの品質

ストリーミングの品質」をタップします。

「標準画質」「高画質」「最高画質」「データセーバー」

「標準画質」「高画質」「最高画質」「データセーバー」から画質を選択できます。

通信量は1時間辺り、最高画質が約0.46GB、高画質が約0.33GB、標準画質が約0.27GB、データセーバーが約0.14GBとなっています。

データセーバーであれば1時間辺りの通信量は約0.14GBなので、wifi接続時以外はデータセーバーを選択すると通信量を抑えられます。

高画質と最高画質の通信量がかなり低く見えますが、これは私の使っているスマホがSD画質までしか対応していないからで、実際はもっと大きい数字です。

画質変更方法(パソコン)

ドキュメンタルシーズン6詳細画面

Amazonプライムビデオにログインしたら、視聴したい作品を再生します。

再生画面の設定

再生画面を開いたら、画面右上にある「歯車アイコン」をクリックします。

「標準画質」「高画質」「最高画質」

「標準画質」「高画質」「最高画質」から画質を選択できます。

通信量は、最高画質が約6.84GB、高画質が約1.40GB、標準画質が約0.38GBとなっていますが、パソコンでの視聴はネット回線を使っていると思うので気にする必要はありません。

ただし、多くのVODにある「自動画質設定」が無いので、通信環境によっては最高画質や高画質で視聴した場合に動画がカク付く事があると思うので、そういった時は手動で画質を落とすなどして下さい。

画質のあれこれ

画質はどの位綺麗なの?

  • SD(480p)
  • HD(720p)
  • フルHD(1080p)
  • 4K(2160p)

上記の4つの画質に対応しています。

4K対応の作品は極一部ですが、HD画質以上に対応している作品は私が確認した段階で2万3000作品以上あったので、Amazonプライムビデオは殆どの作品をHD画質以上の高画質で楽しめます。

デバイスによって選択できる画質が違う

Amazonプライムビデオはデバイス毎に対応している最高画質が違いますので、デバイス別の対応画質一覧を下記表に纏めました。

ちなみにですが、私の持っているAndroid端末はSD画質までしか対応していません(泣)

画質 デバイス
SD画質まで対応 Kindle Fire(第2世代)、右記以外のAndroid端末(Samsung Galaxy 8・8+、Galaxy Tab S3、Sony Xperia XZ1、Sony Xperia XZ Premium、SHARP SH-03J、SHARP 605SH、SHARP SHV39)
HD画質まで対応

パソコン(Windows、Mac)、Fireタブレット、Fire TV Stick、PS4、PS3、iOS端末

UHD(4K)画質まで対応 Fire TV、スマートテレビ(2014年以降のUltra HD対応モデル)
HDR対応 Android端末(Samsung Galaxy 8, 8+,、Galaxy Tab S3、Sony Xperia XZ Premium G8141、G8142、 SO-04J、 SHARP SH-03J、SHARP 605SH、 SHARP SHV39)

表の通り、多くのAndroid端末はSD画質までしか対応していません、最高画質を選んだとしてもSD画質にしかならないので注意してください。
ただ、スマホの小さい画面ならSD画質でも個人的には気になりません。

Kindle Fire(第2世代)と一部のAndroid端末以外の殆ど全ての端末がHD画質までは対応しているので、大きな画面で見ても荒いと感じる事は余り無いと思います。

また、PS3での視聴はHDMIケーブルを繋げていないとSD画質でしか再生されません、PS3で視聴していて画質が荒いと感じたら接続端子を確認して見てください。

ちなみにHDRとはハイダイナミックレンジの略称で、映像の輝度幅(ダイナミックレンジ)を拡大した高コントラストの画質です。

画質が悪い・止まる原因

回線速度が足りていない

Amazonプライムビデオには画質の自動設定が無いので、回線速度が遅い状態で最高画質を視聴すると動画がカク付く事があります。

良く止まると思ったら、ルーターを再起動したり、モバイル回線なら通信制限になっていないか確認してみましょう。

デバイスの性能不足

使用している端末が余りに古いと通信速度が足りていても画質が悪くなる事があります。

回線に問題が無いのに画質が悪い時は、端末を変えて視聴してみましょう。

ダウンロードすれば快適に見れる

wifiがある場所で最高画質でダウンロードしておけば、通信状態に関係なくオフラインで視聴できます。

回線が安定しない時などにはダウンロード機能を活用してみましょう。

⇒【Amazonプライムビデオで動画をダウンロードする方法

まとめ

AmazonプライムビデオはSD、HD、フルHD、4Kに対応しています。

Android端末の多くはSD画質までしか対応していませんが、殆どの作品と端末はHD画質以上で楽しめるので画質で不満に思うことは少ないと思います。

管理人の動ガメ
管理人の動ガメ
ここで管理人オススメのVODをご紹介!

※全て無料期間中に解約すればタダで使えます!

U-NEXT

U-NEXT

作品数 140,000本以上
無料期間 31日間
月額料金(税抜き) 1,990円

U-NEXTは月額1990円(税抜き)で14万本以上の映画やドラマ、アニメを視聴出来る事に加えて、3万本以上のアダルト作品を配信している珍しいVODとなっています。

動画以外では、雑誌70誌以上が読み放題、電子書籍33万冊以上読める「VOD」という言葉では収まらない巨大なエンタメサービスとなっています。

毎月付与される1200ポイントは、新作動画レンタルや電子書籍の購入に使えるだけでなく、NHKオンデマンドの支払いにも使用出来る優れものです。

私も数多くのVODを使ってきましたが最も使い勝手が良いのがU-NEXTでした、どんな方であっても満足できるサービスだと思います。

U-NEXTの詳細な解説はこちら

Hulu

hulu

作品数 50,000本以上
無料期間 2週間
月額料金(税抜き) 933円

月額933円(税抜き)で5万本の作品を全て見放題で視聴できます、レンタル作品が1本もないので非常にシンプルで解り易いシステムになっています。

Huluの一番の強みは海外ドラマの充実度です、他社も海外ドラマには力を入れている所は多いですが、現状はHuluが業界トップです、しかも全作品を見放題で視聴できるのは嬉しいですね。

また、日テレの関連会社が運営しているので日テレのドラマやバラエティも殆ど独占配信しています。

Huluの詳細な解説はこちら

FODプレミアム

作品数 20,000本以上
無料期間 1ヶ月
月額料金(税抜き) 888円

FODプレミアムはフジテレビで提供している動画配信サービスで、フジテレビのドラマやバラエティを独占配信しています。

月額料金は888円と平均的な価格設定ですが、動画2万本以外にも電子書籍(漫画)15万冊以上が配信されていて、雑誌100誌以上が読み放題になります。

更に、毎月最大で1300円分のポイントが付与されています、これだけで月額料金を大きく上回るのでお得感が強いですね、ポイントは動画レンタルだけでなく電子書籍にも使えるので幅広い用途に使えます。(無料期間でも最大1300ポイント付与されます)

ここでしか見れない動画が多いので、他社と被らない魅力あるサービスになっています。

FODプレミアムの詳細な解説はこちら

\主要VODを徹底的に比較しました!/主要VOD全社徹底比較

関連記事
⇒【Amazonプライムビデオでレンタル動画の購入制限をする方法

⇒【Amazonプライムビデオのメリット・デメリットを解説

amazonプライム・ビデオカテゴリの最新記事