Amazonプライムビデオの料金を解説!年間プランと月額プランでお得なのは?

Amazonプライムビデオの料金を解説!年間プランと月額プランでお得なのは?

Amazonプライムビデオは月額400円か年会費3900円で見放題を利用出来る格安の動画配信サービスとして知られています。

年会費で支払えば月額325円で使える計算になるので日本で一番安いVODと言えますね。

このページではAmazonプライムビデオの料金について解説していきます。

Amazonプライムビデオの料金

プライムビデオの月額料金

下記は主要なVODとの価格比較表です。

  月額料金(税抜き) 作品本数 無料期間
Amazonプライム・ビデオ 400円(年間プランなら月割り325円) 約30,000 30日間
dTV 500円 120,000以上 31日間
DMM.com見放題ch ライト 500円 7,000以上 2週間
Netflix 800円~ 非公開 1ヶ月
FODプレミアム 888円 約20,000 1ヶ月
Hulu 933円 50,000以上 2週間
ビデオマーケット 500円~ 200,000以上 1ヶ月
TSUTAYA TV 933円 見放題約8,000 30日間
U-NEXT 1,990円 130,000以上 31日間

月額料金で他社VODと比較した場合プライムビデオがダントツの低価格になります。

通常の月額プラン400円でも安く済ませる事が出来ますが、1年単位で考えると年間プラン(3900円)の方が月額プランと比べて年額900円も安くなります。

無料期間が終了した後も、有料会員として10ヶ月以上Amazonプライムビデオを使い続けるつもりなら年間プランを選択した方がお得になります。

学生なら月額158円で登録できる!

Prime Student

AmazonプライムにはPrime Studentという学割制度があります。

学生なら誰でも使える制度ですが高校生以下は学割対象では無く、対象は大学、大学院、短期大学、専門学校、高等専門学校の何れかに在籍している方になります。

月額プランは脅威の200円で、年間プランはなんと1900円(月割り158円)という低価格です。

更に無料期間が6ヶ月間もあるという滅茶苦茶お得な優遇制度です。

学生なら迷わず利用しようと思う所ですが、Prime Studentでは無料期間中にプライムビデオを利用する事が出来ません、利用するには有料会員になる必要があります。

動画目当ての場合には、安いですし「Prime Student」の有料会員に即なってしまうのも良いと思います。

⇒【Prime Student公式サイト

見放題以外にもレンタル動画がある

プライムビデオでは約3万本の動画を見放題で視聴できますが、4万本以上の動画はレンタル作品になります。

映画やドラマの価格は、100円~500円程度となっていて、新作・準新作が300円~500円、旧作は200円、キャンペーン対象商品は100円~といった価格帯です

画質はHD画質とSD画質から選択可能です、SD画質の方が安くレンタルできる作品も多くありますが、テレビ画面での視聴を想定しているならHD画質にした方が良いかと思います。

⇒【Amazonプライムビデオのレンタル方法を解説

月額料金の支払い方法

  • クレジットカード払い
  • 携帯キャリア決済(ソフトバンク・ワイモバイルは対象外)
  • Amazonギフト券

プライムビデオの支払い方法には上記3種類があります。

クレジットカード払いや携帯キャリア決済が出来ない人でも、Amazonギフト券を使えば誰でも入会できるので、会員登録のハードルは低いと思います。

携帯決済ではソフトバンク・ワイモバイルは対象外になるので注意してください。

⇒【Amazonプライムビデオの支払い方法まとめ

料金についてのQ&A

無料期間終了後の料金請求は何時される?

無料期間が終了した翌日に請求されます。

ただし、一度も使わずに退会手続きをした場合は支払った料金は全額返金してくれます!

返金してくれるのはAmamzonだけだと思うので、Amazonの器のでかさにビビりますね。

VOD配信会社はユーザーが退会手続きを忘れて有料会員に移行するのを待ち望んでいるんだろうなぁ、という私の考えを打ち砕いてくれました。

ちなみに、年間プランで登録した場合は翌年の同月同日が更新日になります、月間プランで登録した場合は毎月の同日が更新日になります。

入会は簡単に出来る?

プライムビデオの入会は非常に簡単に出来ます。

もしすでにAmazonアカウントをお持ちであるなら数秒で登録できる位には簡単です。

Amazonアカウントを持っていない人でも3分程度で完了できると思います。

⇒【Amazonプライムビデオの会員登録方法

解約は簡単に出来る?

解約も入会同様に簡単に出来ます。

ボタンを数回押せば直ぐに解約されます。

更に入会後に即解約手続きを行ったとしても30日間の視聴期間の使えるという優良サービスです。

退会時の日割り計算(返金)はある?

日割り計算はあります。

日割り計算をして返金してくれる動画配信サービスもAmazonプライムビデオだけですね。

この辺りもさすがAmazonと言わざるを得ないです。

まとめ

  • Amazonプライムビデオは月額400円か年会費3900円で登録可能
  • 学生ならPrime Studentで契約すると年会費1900円か月額200円で登録できる(無料期間無し)
  • 見放題動画以外にもレンタル動画がある。
  • 無料期間後に有料会員になっても一度も使わずに解約すれば全額返金される。
  • 解約時に日割り計算して返金してくれる

プライムビデオは月額3900円(月325円)で契約できる格安のVODです。

約3万本の動画が見放題になりますが、レンタル動画も配信されています。

無料期間で解約し忘れて有料会員になってしまっても、有料会員以降後に一度も使っていなければ全額返金してくれます。

無料期間中に即解約しても30日間は無料で使い続けられるので、無料期間だけ楽しむつもりなら即解約してしまうのも有りです。

管理人の動ガメ
管理人の動ガメ
ここで管理人オススメのVODをご紹介!

※全て無料期間中に解約すればタダで使えます!

U-NEXT

U-NEXT

作品数 140,000本以上
無料期間 31日間
月額料金(税抜き) 1,990円

U-NEXTは月額1990円(税抜き)で14万本以上の映画やドラマ、アニメを視聴出来る事に加えて、3万本以上のアダルト作品を配信している珍しいVODとなっています。

動画以外では、雑誌70誌以上が読み放題、電子書籍33万冊以上読める「VOD」という言葉では収まらない巨大なエンタメサービスとなっています。

毎月付与される1200ポイントは、新作動画レンタルや電子書籍の購入に使えるだけでなく、NHKオンデマンドの支払いにも使用出来る優れものです。

私も数多くのVODを使ってきましたが最も使い勝手が良いのがU-NEXTでした、どんな方であっても満足できるサービスだと思います。

U-NEXTの詳細な解説はこちら

Hulu

hulu

作品数 50,000本以上
無料期間 2週間
月額料金(税抜き) 933円

月額933円(税抜き)で5万本の作品を全て見放題で視聴できます、レンタル作品が1本もないので非常にシンプルで解り易いシステムになっています。

Huluの一番の強みは海外ドラマの充実度です、他社も海外ドラマには力を入れている所は多いですが、現状はHuluが業界トップです、しかも全作品を見放題で視聴できるのは嬉しいですね。

また、日テレの関連会社が運営しているので日テレのドラマやバラエティも殆ど独占配信しています。

Huluの詳細な解説はこちら

FODプレミアム

作品数 20,000本以上
無料期間 1ヶ月
月額料金(税抜き) 888円

FODプレミアムはフジテレビで提供している動画配信サービスで、フジテレビのドラマやバラエティを独占配信しています。

月額料金は888円と平均的な価格設定ですが、動画2万本以外にも電子書籍(漫画)15万冊以上が配信されていて、雑誌100誌以上が読み放題になります。

更に、毎月最大で1300円分のポイントが付与されています、これだけで月額料金を大きく上回るのでお得感が強いですね、ポイントは動画レンタルだけでなく電子書籍にも使えるので幅広い用途に使えます。(無料期間でも最大1300ポイント付与されます)

ここでしか見れない動画が多いので、他社と被らない魅力あるサービスになっています。

FODプレミアムの詳細な解説はこちら

\主要VODを徹底的に比較しました!/主要VOD全社徹底比較

関連記事
⇒【AmazonプライムビデオはPS4から視聴できるのか?

⇒【Amazonプライムビデオのメリット・デメリットまとめ

amazonプライム・ビデオカテゴリの最新記事