NetflixでHDR作品を視聴する方法を詳細解説します

NetflixでHDR作品を視聴する方法を詳細解説します

Netflixでは4K画質だけではなく、HDR(ハイダイナミックレンジ)で映画やドラマを楽しむ事ができます。

HDRとは、滅茶苦茶解り易く言えば4Kよりも更に美しい画質で動画を視聴できる技術の事です。

今回はNetflixでHDR対応作品を視聴する方法について解説していきますので、参考にして下さい。

HDR視聴の為に準備する事

プレミアムプランに登録する

Netflixの契約プランには、月額800円のベーシックプラン、月額1200円のスタンダードプラン、月額1800円のプレミアムプラン、の3つのプランがありますが、HDR画質で動画を視聴できるのは「プレミアムプラン」のみとなっています。

Netflixは契約する料金プランによって最高画質と同時視聴可能端末数が変わってきます。(プレミアムプランの同時視聴は4台まで可能)

無料お試し期間でもプレミアムプランで登録すればHDR作品は制限なく視聴できるので、これから登録するという方は、無料期間はプレミアムプランでの登録をお勧めします。

HDR対応機器で視聴する

HDR動画は最先端技術を使っているだけあって全てのデバイスから視聴できる訳ではなく、HDR画質に対応している端末から視聴する必要があります。

Netflix公式サイトのヘルプにHDR画質対応端末一覧が載っていますが、海外でしか売っていない機器も記載されていて見辛いです。

なので下記に日本でも簡単に手に入る端末を書き出しておきます。

テレビ

  • Netflixアプリが利用可能なドルビービジョンまたはHDR対応テレビ

ゲーム機

  •  PlayStation 4 Pro、XBOX ONE S、XBOX ONE X

ストリーミングデバイス

  • Amazon Fire TV 4K Stick、Apple TV 4K、Chromecast Ultra

PC

  • Microsoft Edge、Windows 10アプリ、(HDR対応ディスプレイ)

再生設定は「高」にする

HDR画質で動画を視聴するには、画質設定を「高」に変更する必要があります。

初期設定では「自動」になっているので初期設定のままではHDR画質は楽しめません、画質設定を変更しましょう。

プロフィールアイコンの「アカウント情報」

Netflixにログインしたら、画面右上のプロフィールアイコンから「アカウント情報」をクリックします。

アカウント情報のマイプロフィール

アカウント情報のマイプロフィールから「再生設定」をクリックします。

再生設定画面

「自動」「低」「中」「高」から「高」画質を選択し、「保存」をクリックすれば画質設定は完了です。

回線速度

HDR画質での視聴には25Mbps以上の通信速度が推奨されています。

この速度を下回っても低解像度でHDRを楽しむ事はできますが、それではあまり意味がないので出来れば25Mbps以上の通信速度を確保したいですね。

通信速度の確認方法としては「Fast.com」というNetflixが提供しているサイトを使えば、ワンクリックで簡単に通信速度をチェック出来るので便利です。

HDR作品の探し方

HDR作品の探し方は、Netflix内で「HDR」と検索するだけです。

作品概要の横に「HDRのロゴ HDRのロゴ」または「ドルビービジョンのロゴ ドルビービジョンのロゴ」の表記がある作品はHDR対応作品になります。

HDR作品を表示させられるのはプレミアムプランの会員だけになります、HDR作品が確認できないという方は御自分の契約プランを一度確認してみて下さい。

HDR対応の作品数

HDR対応作品数は150タイトルほどでした。

4K同様に作品数は徐々に増えてはいますが、やはりHDRの為にプレミアムプランに契約する価値は薄いかなと感じます。

まとめ

  • HDRで視聴するにはプレミアムプランで契約する
  • HDR作品を探すには「HDR」で検索
  • HDR対応機器が必要
  • 画質は「高」
  • 25Mbps以上の通信速度が必要

HDR作品の視聴方法を紹介しました。

視聴の難易度は4Kと同じくらいです、ゲーム機を持っていたりすると楽なんですけどね。

無料お試し期間でもHDR画質を楽しむ事は出来るので、これから会員登録する人は無料期間はプレミアムプランで試してみて下さい。

管理人の動ガメ
管理人の動ガメ
ここで管理人オススメのVODをご紹介!

※全て無料期間中に解約すればタダで使えます!

U-NEXT

U-NEXT

作品数 140,000本以上
無料期間 31日間
月額料金(税抜き) 1,990円

U-NEXTは月額1990円(税抜き)で14万本以上の映画やドラマ、アニメを視聴出来る事に加えて、3万本以上のアダルト作品を配信している珍しいVODとなっています。

動画以外では、雑誌70誌以上が読み放題、電子書籍33万冊以上読める「VOD」という言葉では収まらない巨大なエンタメサービスとなっています。

毎月付与される1200ポイントは、新作動画レンタルや電子書籍の購入に使えるだけでなく、NHKオンデマンドの支払いにも使用出来る優れものです。

私も数多くのVODを使ってきましたが最も使い勝手が良いのがU-NEXTでした、どんな方であっても満足できるサービスだと思います。

U-NEXTの詳細な解説はこちら

Hulu

hulu

作品数 50,000本以上
無料期間 2週間
月額料金(税抜き) 933円

月額933円(税抜き)で5万本の作品を全て見放題で視聴できます、レンタル作品が1本もないので非常にシンプルで解り易いシステムになっています。

Huluの一番の強みは海外ドラマの充実度です、他社も海外ドラマには力を入れている所は多いですが、現状はHuluが業界トップです、しかも全作品を見放題で視聴できるのは嬉しいですね。

また、日テレの関連会社が運営しているので日テレのドラマやバラエティも殆ど独占配信しています。

Huluの詳細な解説はこちら

FODプレミアム

作品数 20,000本以上
無料期間 1ヶ月
月額料金(税抜き) 888円

FODプレミアムはフジテレビで提供している動画配信サービスで、フジテレビのドラマやバラエティを独占配信しています。

月額料金は888円と平均的な価格設定ですが、動画2万本以外にも電子書籍(漫画)15万冊以上が配信されていて、雑誌100誌以上が読み放題になります。

更に、毎月最大で1300円分のポイントが付与されています、これだけで月額料金を大きく上回るのでお得感が強いですね、ポイントは動画レンタルだけでなく電子書籍にも使えるので幅広い用途に使えます。(無料期間でも最大1300ポイント付与されます)

ここでしか見れない動画が多いので、他社と被らない魅力あるサービスになっています。

FODプレミアムの詳細な解説はこちら

\主要VODを徹底的に比較しました!/主要VOD全社徹底比較

Netflixカテゴリの最新記事