観劇三昧の評判は好評?メリットからデメリットまで比較解説!

観劇三昧の評判は好評?メリットからデメリットまで比較解説!

観劇三昧ロゴ

観劇三昧は株式会社ネクステージが提供している動画配信サービスです。

他社の動画サービスと違う点としては、観劇三昧は劇団による演劇を専門に配信している動画サービスという所です。

舞台を見て見たいと思っても敷居が高い感じがして中々足を運びにくかったりしませんか?
このサービスがあれば全国の300以上の劇団の1000以上の作品が観放題になるので気軽に誰でも演劇を見れるようになります!

確かに舞台を見るのが好きな人にとって、生の舞台の臨場感や緊張感を感じたいと思うかもしれませんが、観劇三昧があれば見たい公演があっても遠すぎて行けなかったり時間が合わなくて行けない、という事はなくなります。

月額料金は980円です、作品数が約1000本と考えると微妙ですが、全ての動画がここでしか見れないと考えると格安だと思います。
参加している劇団も作品数も日に日に増えているので今後も増え続ける事は間違いなしです。

観劇三昧の月額料金

観劇三昧の料金プラン

観劇三昧は月額980円で全ての舞台動画が観放題になる「スタンダード会員」と、無料動画だけ見れる「フリー会員」があります。

スタンダード会員の月額料金は舞台好きの人には安く感じるようですね。
舞台演劇動画が観放題になるオンデマンドは観劇三昧だけなので、興味がある人はまず無料でなれるフリー会員で試して見てください。
「フリー会員」は無料でなれる会員ですが、フリー会員でも130本以上の動画を見る事が出来て、さらに全ての動画の冒頭3分間をお試しで見る事が出来ます

観劇三昧の無料トライアルの登録、入会方法

観劇三昧の会員登録の方法を解説します。

  1. 観劇三昧にアクセスして「会員登録する」を押す
  2. 氏名、メールアドレス、パスワードなどを入れて「確認する」を押す
  3. 「登録する」を押す

フリー会員の登録方法は以上になります。
フリー会員でも一部の無料動画を楽しむ事は出来ますが、全ての動画を視聴するにはスタンダート会員になる必要があります。

ここからは有料のスタンダート会員の登録方法を解説します。

支払い方法はクレジットカード払い(PayPal)、スマホアプリ、ライセンスカード、銀行振り込み、と複数ありますが、1ヶ月の無料トライアルが適用されるのはクレジットカード払いだけなので、クレジットカードを持っている方は極力クレジットカード払いにした方がお得です

ここではクレジットカード決済の方法を記載します。

  1. 観劇三昧にログインして「マイページ」を押す
  2. 「マイアカウント」を押す
  3. 「ライセンス購入」を押す
  4. クレジット決済を選択して「決定」を押す
  5. PayPalに移動するので、PayPalアカウントを持っていない場合「購読する」を押す
  6. クレジットカード情報と住所を入力して「同意して支払う」を押す

以上です。

PayPalアカウントを持っていない場合アカウントを作成する必要がありますが、PayPalは世界中で使われている決済サービスで危険なサイトではないので安心してご使用ください。

観劇三昧の解約、退会方法

観劇三昧のスタンダート会員の解約方法を解説します。

  1. PayPalにログインして、画面右上の歯車のアイコン(個人設定)を押す
  2. メニューの「支払い」にある「事前承認支払い」を押す
  3. 「株式会社ネクステージ」を押す
  4. 購読の詳細ページが表示されるので、「キャンセル」を押す
  5. 「はい。」を押す

以上です。

解約もPayPalで行いますが、難しい部分は無いので直ぐに解約できます。

観劇三昧の長所・メリット

日本で唯一の演劇・舞台専用動画配信サービス!

観劇三昧の劇団一覧

観劇三昧は全国300以上の劇団、1000以上の作品を扱っている、演劇動画の配信数としては日本一の動画配信サービスです。

登録されている作品は小劇場演劇のものが多いですが、

演劇集団キャラメルボックス「サンタクロースが歌ってくれた(2010年版)」(上川隆也 出演)
カムカムミニキーナ「クママーク」「G海峡~禍福はあざなえる縄のごとし~」(八嶋智人 出演)
悪い芝居「メロメロたち」(石塚朱莉(NMB48)、大久保祥太郎(D-BOYS) 出演)
劇団☆世界一団、sunday、小松利昌一人芝居等(小松利昌 出演)

など、テレビや映画等で存在感を発揮する俳優・アイドルの舞台出演の様子を観ることができます。

小劇場演劇が好きな方、遠方で上演される演劇作品を観たい学生さん、 劇団を応援したい方々にお勧めです。

月額980円はかなり安い!?

観劇三昧のロゴ

演劇を見ない人は、他のVODと比べて月額980円で動画約1000本なんてコスパ悪いんじゃないか?と思う方が多いと思いますが、劇場のチケット代は小劇団でも2000円~3500円位はするものなので、たったの月額980円で無制限に舞台動画を見れるというのは、かなり安い料金設定だと思います

舞台は劇場で見てこそという意見が一般的ですが、実際劇場に行った事がない人にとって「劇場に行く」というのは中々ハードルが高い事だと思います。
最初の取っ掛かりとして、安くて気楽に見る事が出来る観劇三昧は選択肢として有りです。

好きな劇団にロイヤリティが入る!

観劇三昧のロイヤリティ

観劇三昧で作品を見ると、視聴時間に応じて劇団にロイヤリティが入ります
好きな劇団の作品を見れば、それだけで劇団を応援している事になるのです!

ロイヤリティって言っても数%とかでしょ?って思うかもしれませんが、なんと観劇三昧では動画配信による利益の70%を劇団に還元しています!

勝手なイメージですけど、小さい劇団って資金不足な感じがするので少しでも潤ってくれるなら月額料金も払いがいがありますね。

作品の更新速度が速い!

不定期更新ですが、平均して1日1本は上がっていると感じます。

更新される作品は新しい作品とは限らず、数年前の作品が上がったりもします。

演劇を勉強している学生さんにお勧め

学生さんにとって劇場のチケット代は決して安くはない買い物なので結構きついですよね。

観劇三昧なら月額980円さえ払えば、追加料金は一切掛からず繰り返し見れるので演技の勉強にもなります。

複数の端末に対応

スマホ、タブレット、パソコン、Chromecast、AppleTV、観劇三昧TVに対応しています。

Amazon Fire TVやPS4などのゲーム機には対応していません。

テレビで見るならChromecastが価格や対応サービスの多さでお勧めです。

観劇三昧TVは観劇三昧の専用端末ですが、観劇三昧にしか使えないので買うのは微妙です。

観劇三昧TV

ダウンロードしてオフライン再生も可能

観劇三昧アプリに作品をダウンロードしてオフラインで視聴する事が出来ます。

これなら自宅以外でも何時でも何処でも通信料を気にしないで舞台作品を見る事が出来ますね。

1作品につき平均1.5GB程度の空き容量が必要です。

観劇三昧の短所・デメリット

新しい劇団と出会う機能が弱い

観劇三昧の検索画面

自分が見ている作品と近い作品をお勧め動画として出してくれるレコメンド機能が無いので新しい劇団との出会う機会が少ないです。

検索機能でも、カテゴリーやジャンル分けなど一切されていないので、知っている劇団や役者名をピンポイントで検索する以外使えないです。

作品数が今後も増えていけば、検索機能も強化されていくと思うので、今後に期待ですね。

画質は期待できない

観劇三昧の画質

作品の撮影は劇団が自分達で撮影している動画になるので、画質は悪いものが多いです。

スマホ画面で見る分には、あまり気になりませんが、テレビで見ると作品によってはかなり荒いものもあります。

複数端末での視聴は禁止

利用規約には個人で利用するもので同時視聴は不可と書いてありますが、同時視聴は可能でした。

しかし、ロイヤリティは視聴時間に応じて支払われるものなので、同時視聴する事で最悪劇団に迷惑が掛かる可能性もあるので、同時視聴は辞めておきましょう。

まとめ

観劇三昧は月額980円で約1000本の演劇・舞台を見る事が出来る演劇に特化した動画配信サービスです。

舞台は、生で観るのが一番ですが、劇場に行かなければ観ることができません。その点、観劇三昧なら何時何処にいても舞台を楽しむ事が出来ます。
忙しくて最近舞台を見れていない方や、劇場に行くのはハードル高いと思っている方など「せめて映像でもいいから演劇を楽しんでみたい」という方たちにお勧めのサービスです。

\主要VODを徹底的に比較しました!/主要VOD全社徹底比較

観劇三昧カテゴリの最新記事