Huluのデータ通信量はどの程度かかる?節約術をまとめました

Huluのデータ通信量はどの程度かかる?節約術をまとめました

Huluはスマホがあれば何時でも好きな場所で自由に見ることが出来ます。

でも、wifiが無い移動中などにHuluを使っていると、通信制限が怖くなってきますよね。

動画は通信量が多いと言われているけど、実際Huluの通信量はどの程度なのか、節約術などを解説していきます。

データ通信量の目安

画質毎のデータ通信量は以下の通りです。

画質 データ通信量/1時間
最高 約1.80GB
約1.08GB
約0.63GB
約0.21GB
推奨 約0.90GB

見る映画のジャンルや通信環境によって通信量は変わってくるので、これは大まかな数字になります。

Huluでは画質を「最高」「高」「中」「低」「推奨」の5段階で変更出来ます、画質によって通信量は変わって来ますが、1時間あたり最小210MB〜最大1.8GBとなります。
安いプランで契約している人は「最高」で映画を1本見ただけで(見てる途中で)通信制限を受ける事になってしまいます。

こうして見ると画質「最高」は恐ろしく通信量が多いですね、wifiが無い場所では絶対に使わない方がいいでしょう。wifiが無い場所で使うなら「低」が一番無難かもしれません。

通信量を節約する方法

事前にダウンロードしておく

huluのダウンロードボタン

2018年7月のリニューアルで、Huluも動画をダウンロードする事が可能になりました!

以前はHuluは動画をダウンロード出来ないからWifiが無い場所では使い物にならない!などと文句を言われていましたが、そんな事はもう言われません。

事前にダウンロードしておけば、オフラインでの視聴になるので、wifiが無い環境でも通信量は0です!

しかし、実際ダウンロード機能を使って見るとダウンロードできない動画が多く使い勝手は良くないです。

今後ダウンロード出来る作品が増えれば良いのですが、現状はイマイチですね。

ダウンロード機能の使い方

作品詳細画面のダウンロードボタン

Huluアプリからログインして、見たい作品選択後にタイトルの横にあるダウンロードボタンのアイコンをタップします。

動画をダウンロード中

後はダウンロード完了を待つだけです。

同時にダウンロード出来る最大数は5本になります。

ダウンロード機能の設定方法

huluアプリのメニュー

Huluのアプリでログイン後、メニューの右上にある歯車のアイコンをタップします。

huluアプリの設定画面

設定画面から「ダウンロード設定」をタップします。

huluアプリのダウンロード設定

『ダウンロード』の「Wi-Fi接続時だけ有効」には最初からチェックが入っています。
これをOFFにするとモバイル回線でもダウンロード出来てしまうのでうっかり事故が起こり易くなります、なのでそのままでOKです。

『画質』では「最高画質」「高画質」「標準画質」の三段階から選択することが出来ます。
ここで設定した画質で動画がダウンロードされます、スマホの空き容量にもよりますがwifi環境でじっくりダウンロードする時間があるなら最高画質に設定しても良いと思います。

『自動削除』では「視聴済作品を自動的に削除」にチェックを入れておけば、視聴後に自動で動画を削除をしてくれます。
Huluでは1アカウントに付き最大25本ダウンロード出来るので、DL数の上限に達する事はまずありませんが、ダウンロードした動画をそのままにしておくとスマホの容量を圧迫してしまうので、特別理由がなければチェックを入れておいて良いと思います。

⇒【詳しいダウンロード機能の使い方

Wi-Fiがある場所でしか使わない

家にいる時は自宅のwifiを使うのは当然として、外出中も極力公衆のwifiスポットを使うようにしましょう。

wifiを使えば通信量を気にしなくて良いので常に最高画質で使い放題になります。

コンビニやファーストフード店には自由に使える無料wifiが必ずと言って良いほどあります。

画質を落として視聴する

視聴画面の設定

最高画質で動画を視聴しようものなら1時間辺り1.8GBと取り返しが付かない位の通信量が掛かってしまいますが、画質を「低」にすれば、1時間辺り平均210MBで視聴出来ます。

1時間辺り平均210MB程度の通信量ならwifiが無い場所で、どうしてもHuluで動画が見たくなった場合の最終手段としては、許容出来る範囲ではないでしょうか。

また、スマホサイズの画面なら低画質でも粗さはそこまで気になりません、電車の様な公共機関で移動している最中ならじっくり見れる訳でも無いと思いますし尚更気にならないと思います。

初期設定のままだと画質設定は「推奨」になっているはずなので、画質を落としたい時は手動で「低」に変更しましょう、推奨だとモバイル回線だろうと今表示できる最高の画質が自動的に表示されるので高画質になってしまいます。

Huluアプリからの画質変更方法

視聴画面

視聴している動画画面の右上にある、歯車のアイコンをタップします。

視聴設定画面

ちょっと画像が荒くて見づらいですが、タップをすると「低」「中」「高」「最高」「推奨」から画質を選択することができます。
「推奨」を選択するとインターネットの通信速度から最適な画質が自動で選択されます。

画質の詳しい変更方法は下記ページで解説しています。

⇒【画質を変更する方法

画面サイズによって通信量が変わる

通信量はどの端末を使っても一定という訳ではなく、端末の画面サイズによって通信量も変化します。

パソコンなら関係ないですが、タブレットよりもスマホの視聴の方が通信量も若干節約できます。

まとめ

  • 通信量の目安は1時間辺り210MB〜1.8GB
  • 通信量は動画のジャンルや画質などでも変化する
  • 通信量を抑える為ダウンロード機能を積極的に使う

wifiが無い場所でずっとHuluを使っていると、あっという間に通信制限になってしまいます。

なるべくwifiがある場所で利用したりダウンロード機能を使ったりして、通信量を節約しましょう。

管理人の動ガメ
管理人の動ガメ
ここで管理人オススメのVODをご紹介!

※全て無料期間中に解約すればタダで使えます!

U-NEXT

U-NEXT

作品数 140,000本以上
無料期間 31日間
月額料金(税抜き) 1,990円

U-NEXTは月額1990円(税抜き)で14万本以上の映画やドラマ、アニメを視聴出来る事に加えて、3万本以上のアダルト作品を配信している珍しいVODとなっています。

動画以外では、雑誌70誌以上が読み放題、電子書籍33万冊以上読める「VOD」という言葉では収まらない巨大なエンタメサービスとなっています。

毎月付与される1200ポイントは、新作動画レンタルや電子書籍の購入に使えるだけでなく、NHKオンデマンドの支払いにも使用出来る優れものです。

私も数多くのVODを使ってきましたが最も使い勝手が良いのがU-NEXTでした、どんな方であっても満足できるサービスだと思います。

U-NEXTの詳細な解説はこちら

Hulu

hulu

作品数 50,000本以上
無料期間 2週間
月額料金(税抜き) 933円

月額933円(税抜き)で5万本の作品を全て見放題で視聴できます、レンタル作品が1本もないので非常にシンプルで解り易いシステムになっています。

Huluの一番の強みは海外ドラマの充実度です、他社も海外ドラマには力を入れている所は多いですが、現状はHuluが業界トップです、しかも全作品を見放題で視聴できるのは嬉しいですね。

また、日テレの関連会社が運営しているので日テレのドラマやバラエティも殆ど独占配信しています。

Huluの詳細な解説はこちら

FODプレミアム

作品数 20,000本以上
無料期間 1ヶ月
月額料金(税抜き) 888円

FODプレミアムはフジテレビで提供している動画配信サービスで、フジテレビのドラマやバラエティを独占配信しています。

月額料金は888円と平均的な価格設定ですが、動画2万本以外にも電子書籍(漫画)15万冊以上が配信されていて、雑誌100誌以上が読み放題になります。

更に、毎月最大で1300円分のポイントが付与されています、これだけで月額料金を大きく上回るのでお得感が強いですね、ポイントは動画レンタルだけでなく電子書籍にも使えるので幅広い用途に使えます。(無料期間でも最大1300ポイント付与されます)

ここでしか見れない動画が多いので、他社と被らない魅力あるサービスになっています。

FODプレミアムの詳細な解説はこちら

\主要VODを徹底的に比較しました!/主要VOD全社徹底比較

関連記事
⇒【Huluチケットの使い方と買い方を解説

⇒【Huluのメリットとデメリットを詳細解説

Huluカテゴリの最新記事