HuluとdTVを比較!どちらがオススメなの?

HuluとdTVを比較!どちらがオススメなの?

HuluとdTVは日本の定額制動画配信サービスのシェア率で1位と2位を獲得しているVODです。

両方とも非常に人気の動画配信サービスなので、どちらに登録しようか悩んでいる人も少なくないと思います。

そこで今回は、料金や作品数、追加料金の有無などからHuluとdTVを徹底的に比較していきたいと思いますので、契約の参考にしてください。

 

dTV
hulu

月額料金

Hulu dTV
月額料金(税抜) 933円 500円

月額料金はHuluが933円でdTVが500円になります。

動画配信サービス全体で見るとHuluの933円は平均的な金額で決して高い訳ではないのですが、dTVとは2倍近くの差があります。

500円は業界トップレベルの低価格なので、なるべく安く契約したいと考えているならdTVがお勧めです。

追加料金

Hulu dTV
追加料金の有無 無し 有り

Huluは月額料金を支払えば全ての作品を見放題で視聴することが出来ますが、dTVには追加料金を支払って視聴するコンテンツがあります。

追加料金は作品によって異なりますが、だいたい200円から500円程度になります。

dTVの見放題のみを利用するなら月額500円で済みますが、見放題の中には音楽のMVやカラオケも含まれているので万人に価値のある作品はそこまで多くはありません。

作品数

Hulu dTV
作品数 5万以上 12万作品以上

dTVが12万作品以上に対してHuluは5万作品しか配信していないので、かなり差があるように見えますが、前述した通りdTVはカラオケ映像やミュージシャンのMVも1作品としてカウントしているので、誰でも楽しめる映画やドラマといったジャンルの作品は数字ほど多くはありません。

対するHuluは月額料金以外に必要な料金は無く、全ての作品を見放題で視聴できます。
ラインナップも映画やアニメ、特に海外ドラマの力の入れ方は業界でも屈指です。更に、日本のHuluは日テレの系列会社が運営しているので、日テレで放送されたドラマやバラエティの見逃し配信もやっています。

作品数ではdTVが圧倒的ですが、万人が楽しめる作品の多さではHuluの方が優っていると思います。

無料期間

Hulu dTV
無料期間 2週間 31日間

Huluが2週間、dTVが31日間の無料トライアル期間があります。

dTVはHuluと比べて無料期間が2倍も長いので、じっくり楽しむ事が出来ます。

どちらも無料期間中に解約してしまえばタダで使う事が出来るので、どちらが自分に合っているか取り合えず両方試して見るのも有りです。

 

dTV
hulu

画質

Hulu dTV
画質 フルHD SD、HD、4K(4K対応作品は極一部)

以前はHuluの画質はHD画質までと、そこまで画質が良い動画配信サービスとは言えませんでしたが、2017年5月のリニューアルによりフルHD画質まで対応となり画質は大幅に向上しました。

dTVは最高で4K画質まで対応していますが、4Kまで対応している動画は極一部の作品で、殆どの作品はHD画質までとなっています。

どちらの画質が良いか、と聞かれれば間違いなくHuluになると思います。

ダウンロード機能

Hulu dTV
ダウンロード 有り 有り

ダウンロード機能はHuluにもdTVにも実装されています。

以前まで「Huluはダウンロード機能が無いのが欠点」と言われ続けていましたが、2018年7月のリニューアルよりついにダウンロード機能が実装されました。

ただし、どちらのサービスも全ての動画をダウンロード出来る訳ではないので注意してください。権利の関係でダウンロードできない動画も多くあります。

複数端末での同時視聴

Hulu dTV
同時視聴 出来ない 出来ない

どちらのサービスも複数端末からの同時視聴は不可となっています。

Huluに関しては公式には出来ないと明言されていますが、2台までは視聴可能でした。ただ、バレたら最悪規約違反になってアカウント停止になる可能性もあるので、同時視聴は止めておいた方が無難です。

支払い方法

Hulu dTV
支払い方法 クレジットカード、デビットカード 、auかんたん決済 、ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い 、ドコモケータイ払い、PayPal、iTunes Store決済 、Huluチケット 、Yahoo!ウォレット 、mineoオプションサービス 、 Amazonアプリ内決済 クレジットカード払い、ドコモケータイ払い、デビットカード払い

dTVではクレジットカード払い、ドコモケータイ払い、デビットカード払いの3種類しか支払い方法がありません、手持ちに支払い方法が無ければクレジットカードかデビットカードを新規に発行する必要がありますので、少し時間が掛かってしまいます。

対してHuluの支払い方法は滅茶苦茶多いです、支払い方法の多さでは全VODでもトップレベルなので誰でも一つは支払い方法を用意出来るのではないかと思います。

リアルタイム配信

Hulu dTV
チャンネル数 14チャンネル 1チャンネル

dTVは「FOXチャンネル」をリアルタイム配信で視聴出来ますが、HuluはFOXチャンネルを加えた14チャンネルを無制限で視聴することが出来ます。

プロ野球の巨人戦中継やニュース番組を放送しているチャンネルなど色々なジャンルの番組があるので、リアルタイム配信に関してはHuluの方が圧倒的に優秀です。

どんな人にお勧めなのか

海外ドラマを見るならHulu

海外ドラマをメインで視聴したいならHuluをお勧めします、この分野はdTV以外と比較しても敵うVODは存在しません。

海外ドラマ以外にも、映画の旧作は名作が揃っていますし、アニメも放送中の作品も配信されているので十分なラインナップとなっています。

月額933円で全ての動画を見放題で視聴できる事もありますが、VOD初心者の方に特にお勧めできます。

色々なジャンルを幅広く見たいならdTV

dTVは月額500円という低価格で、映画、ドラマ、アニメ、韓流、華流、音楽など本当に多彩なジャンルの動画を12万本視聴できます。

動画数が12万本は日本のVOD全体で見てもトップレベルの配信数で、会員登録者数は日本一です。

色々なジャンルの作品を楽しみたいと考えている人は、dTVを選びましょう。

まとめ

Hulu dTV
月額料金(税抜) 933円 500円
追加料金(レンタル動画) 無し 有り
作品数 5万以上 12万以上
支払い方法 11種類 3種類
無料期間 2週間 31日間
画質 フルHD画質 SD画質、HD画質、4K画質
同時視聴 出来ない 出来ない
ダウンロード 有り 有り
リアルタイム配信 14チャンネル 1チャンネル

HuluとdTVはどちらも人気のVODです、私的にも両方ともお勧めできるVODなのですが、個人的な使用感でお話させて頂くとHuluの方が使い勝手が良かったです。

ただ、動画配信サービスは結局使う人によって評価は変わってきます、幸いHuluにもdTVにも無料トライアル期間が用意されているので、この期間中にどちらが自分に合っているかを確認してみて下さい。

Hulu
【Hulu 2週間の無料トライアルの申し込み】

dTV
【dTV 31日間の無料トライアルの申し込み】

\主要VODを徹底的に比較しました!/主要VOD全社徹底比較

比較カテゴリの最新記事