dTVとdアニメストアを比較!どんな人におすすめで何が違うのか?

dTVとdアニメストアを比較!どんな人におすすめで何が違うのか?

dTVとdアニメストアを比較

dTVとdアニメストアはどちらもドコモが運営しているサービスですが、サービス内容は全く違います。

しかし、dアニメストアがあるのに、dTVも多くのアニメを配信していたりと、この2つのサービスの明確な違いが解らないという人も多いと思います。

そこで今回は、dTVとdアニメストアのコンテンツの違いや、どちらがお勧めなのか、といった部分を解説していきますので参考にしてください。

 

dTV
dアニメストア

dTVとdアニメストアの違いは?

dTV dアニメストア
月額料金(税抜) 500円 400円
作品数 12万本以上 約2700作品以上
ジャンル 映画・ドラマ・アニメ・韓流・華流・音楽など アニメ・2.5次元舞台・声優・アニソンなと゜

dアニメストアはアニメ特化に対して、dTVは映画やドラマなど様々なジャンルの動画を取り揃えています。

コンテンツ数は12万本以上と、2700作品(4万本以上)なので、圧倒的な差を感じますがdアニメストアはアニメ特化の動画サービスなので、この部分の比較に意味はあまり無いです。

上記の事から、映画やドラマ含め色々な作品を見たい人はdTVで、アニメ特化の動画配信サービスを探している人にはdアニメストアをお勧めします。

アニメはdTVとdアニメストアどっちがお勧め?

dTVの作品数はテレビアニメとアニメ映画あわせて700作品ほどでした。

旧作から最新作、男性向けから女性向けと幅広いジャンルの作品があります。

テレビアニメの中には100話以上のもあるので、dTVも本数的にはかなり充実していると言って良いと思います。

しかし、映画やドラマのオプションとしてアニメを求めている人には十分ですが、アニメ好きの人には少し物足りない数字かもしれません。扱っている作品も子供向けのタイトルが多いです。

アニメ専門VODであるdアニメストアには2700作品以上が揃えられていて、扱っている作品のジャンルも届かない所がないと言うくらい深いです。

dTVだと課金動画でも、dアニメストアなら見放題という作品も多いので、アニメを見たいなら絶対dアニメストアがお勧めです。

ドラマや映画はdTVとdアニメストアどっちがお勧め?

dアニメストアはアニメ関連作品のみを扱っているので、アニメ以外の作品数は0本です。

dTVはドラマや映画以外にも、音楽やフィットネスなど幅広いコンテンツを取り揃えていて、12万本という業界でもトップクラスの作品数を扱っています。

また、dTVのアニメは「機関車トーマス」や「アンパンマン」などdアニメストアにも無い様な子供向け作品が多いので、小さいお子さんがいる家庭なら、お父さんお母さんは映画やドラマを見て、子供の相手を出来ない時間にお子さんには子供向けアニメを見せる、という様な使い方も出来ます。

dTVとdアニメストアの月額料金

dTVは月額500円で、dアニメストアは月額400円と、dアニメストアの方が100円安くなります。

他の動画配信サービスは、だいたい月額1000円程度の所が多いので、dTVもdアニメストアも業界全体で見るとぶっちぎりで安いです。

両方とも契約したとしても900円にしかならないので、悩んだら両方契約しても大きな出費にはなりません。

dTV
dアニメストア

dTVとdアニメストアの支払い方法

支払い方法は「ドコモケータイ払い」「クレジットカード」と、dTVのみ「デビットカード」があります。

「ドコモケータイ払い」はドコモユーザーだけが使える携帯キャリア払いです。

dアニメストアの場合、ドコモユーザー以外は基本的にクレジットカード払いしかないので、クレジットカードを用意しておく必要があります。

dTVもdアニメストアも31日間の無料トライアル期間がある

dTVもdアニメストアも両方共無料トライアル期間が31日間あります。

同じdアカウントで無料トライアル登録できるので、登録は非常に簡単にできます。

無料お試し期間はどちらも31日間で、無料期間内に解約すれば料金は一切かからないので、合わなければ無料期間中に解約してしまいましょう。

対応機器に違いはある?

dTVもdアニメストアも同じドコモのサービスだけあって殆ど違いはありません。

dTVはブルーレイレコーダー・プレーヤーと、dアニメストアに対応していないスマートテレビに対応していますが、高価な機器なので多くの人にとって影響は無いと思います。

同時視聴は出来ない?

どちらのサービスも同時視聴は出来ません。

他の動画サービスでは、同時視聴不可となっていても、実際は2台程度なら見れてしまう様なサービスもありますが、ドコモのサービスは結構キビし目で2台目を見ようとするとエラーが出てしまいます。

ダウンロード機能はある?

ダウンロード機能はどちらのサービスにもあります。

外出前に事前にダウンロードしておけば通信量を気にせずに使い放題なので、外出中に視聴するつもりなら事前にダウンロードしておきましょう。

画質はどちらが綺麗?

dTVはSD画質、HD画質、4K画質で、dアニメストアはSD画質とHD画質のみになります。

ただ、どちらもSD画質の作品が多く、HD画質以上の動画は余りありません。

どちらのサービスも、パソコンのモニター程度で見るには違和感ありませんが、テレビ画面で見ると荒さが出る作品が多い印象です。

どんな人にお勧めなのか

アニメが見たいならdアニメストア

dTVと比較してというよりも、アニメを見るなら全ての動画サービスと比較しても、dアニメストアはダントツでお勧めできます。

料金も月額400円と業界トップの低価格で、それでいて作品数もアニメ特化サービスの中でも圧倒的な多さを誇っています。

dTVも子供向けアニメを多く扱っていて差別化を行っていますが、純粋に多くのアニメを見たいという人はdアニメストアの一択です。

色々なジャンルの作品を見たいならdTV

dTVは映画・ドラマ・韓流・華流など様々なジャンルの作品を12万本以上取り扱っている巨大な動画配信サービスです。

この数字はVOD業界全体を見てもトップクラスで、会員登録者数は日本1位の動画サービスになります。

dアニメストアにはアニメ関係以外の作品は0なので、アニメ以外の作品も幅広く見たいという人はdTVを選びましょう。

まとめ

  • 色々なジャンルを見たいならdTV
  • アニメだけみたいならdアニメストア
  • 月額料金はdTVが500円、dアニメストアが400円
  • どちらも無料トライアル期間は31日間

全く方向性の違う動画サービスなので、どちらが良いという事もありません。

初めてVODに登録する人なら、dTVがお勧めですが、どちらも月額料金は格安で無料トライアル期間が31日間もあるので、気になったら両方登録してしまうのもありです。

無料期間中に解約してしまえば、見放題はタダで使えます。

dTVの登録はこちら
【31日間の無料トライアルの申し込み】

dアニメストアの登録はこちら
【31日間の無料トライアルの申し込み】

\主要VODを徹底的に比較しました!/主要VOD全社徹底比較

比較カテゴリの最新記事