dTVチャンネルの支払い方法を解説!デビットカードは使える?

dTVチャンネルの支払い方法を解説!デビットカードは使える?

dTVチャンネルは月額780円で30以上の専門チャンネルが見放題で視聴できる動画配信サービスです。

登録を考えている人の中には、自分が使用できる支払い方法で登録できるか心配している人もいると思います。

今回は、dTVチャンネルの支払い方法について解説していきますので、参考にしてください。

dTVチャンネル

dTVチャンネルの支払い方法は3種類

  • クレジットカード払い
  • ドコモケータイ払い
  • デビットカード払い

dTVチャンネルの支払い方法は上記の3種類になります。

クレジットカード払い以外では、ドコモケータイ払いとデビットカード払いが選択可能です。

⇒【dTVチャンネル公式サイト

クレジットカード払い

動画配信サービスの支払い方法としては最もポピュラーなものがクレジットカードですね。

クレジットカード払いでは、VISA、JCB、MASTER、American Express、の4種類の国際ブランドに対応しています。

Diners Clubは残念ながら対象外でした、また海外で発行されたクレジットカードも基本的に対応していないものと考えてください。

クレジットカード払いを選択すると、ポイントが溜まるので少しだけお得です、ただしクレジットカードを発行できるのは18歳以上になります。

ドコモケータイ払い

ドコモケータイ払いはドコモユーザーが選択できる決済方法です。

ドコモユーザーなら誰でも選択できるので、クレジットカートを持っていない・発行できない人にもお勧めの支払い方法です。

ドコモケータイ払いを選択すると月額料金の請求は携帯料金と合算されます。

デビットカード

公式サイトに記載はありませんでしたが、登録時のクレジットカード入力欄にデビットカードの情報を入力して見たところ登録する事ができました。

クレジットカードとデビットカードの違いが良く解らないと言う方に説明すると、クレジットカードは1か月分の支払いを後日纏めて請求されますが、デビットカードは使用すると直ぐに銀行口座から代金が引き落とされます。
デビットカードは15歳(高校生)以上のなら誰でも審査無く発行できるので、ドコモユーザーでもなくクレジットカードも発行出来ない方におすすめの支払い方法です。

ちなみに、私は楽天銀行のデビットカードで登録しましたが、今後登録できなくなる可能性がある事を予めご了承ください。

またdTVチャンネルは1ヶ月間無料で利用できますが、銀行残高が月額料金以下だと登録出来ないので注意してください。

クレジットカード払いの変更方法

クレジットカード情報の変更は「My doocomo」から行う必要があるので、まず「My doocomo」にアクセスしてdアカウントにログインします。

My doocomoのメニュー一覧

メニューから「お支払い方法変更」を選択します。

契約時の注意事項

管理人はドコモユーザーではないので、今回はドコモ回線以外の方向けに説明します。
PCをご利用の方はこちら」か「スマートフォンをご利用の方はこちら」を選択してください。

My doocomoのメニュー一覧

メニューから「クレジットカード番号の変更」を選択してください。

クレジットカード番号の変更ページ

クレジットカード番号の変更ページに切り替わりますので、クレジットカード情報を入力して、「連絡先メールアドレスへ送信」「ご指定のメールアドレスへ送信」「送信しない」の中から一つチェックを入れて「次へ」を選択します。

手続き内容確認画面

手続きを完了する」を選択すれば、支払い方法の変更は完了です。

支払いに関しての注意点

日割り計算は無い

殆どのVODがそうである様にdTVチャンネルにも日割り計算はありません。

無料期間を1分でも過ぎてしまうと月額料金を満額請求されてしまいます、有料会員になるつもりがないなら無料期間中に忘れずに解約しましょう。

また、dTVチャンネルの月額料金は有料会員になった日付に関係なく、月の1日から最終日までの1か月分で請求されます。

つまり、無料期間が終了して有料会員になったのが月末だった場合、殆ど使用していなくても翌月1日に1か月分の月額料金を支払う事になってしまいます。

有料会員になるつもりなら、無料期間終了前に一度解約して、翌月1日に再登録する方法がお勧めです。

dポイントで月額料金の支払いは出来ない

dポイントでの月額料金の支払いはできません。

dポイントが余っていて使い道に困っているなら、同じNTTドコモが提供しているdTVとdアニメストアはレンタル動画の支払いにdポイントを使用する事が出来ます。

⇒【dTVで動画をレンタルする方法

⇒【dアニメストアで動画をレンタルする方法

まとめ

  • 支払い方法は、クレジットカード払い、ドコモケータイ払い、デビットカード払い
  • dポイントで月額料金の支払い不可
  • 日割り計算は無い

dTVチャンネルの支払い方法は多いとは言えませんね。

支払い方法をお持ちの方は、無料トライアル期間が1ヶ月あるので、試しに登録しても良いと思います。

合わないと思ったら無料期間中に解約してしまえば月額料金の請求はされません。

管理人の動ガメ
管理人の動ガメ
ここで管理人オススメのVODをご紹介!

※全て無料期間中に解約すればタダで使えます!

U-NEXT

U-NEXT

作品数 140,000本以上
無料期間 31日間
月額料金(税抜き) 1,990円

U-NEXTは月額1990円(税抜き)で14万本以上の映画やドラマ、アニメを視聴出来る事に加えて、3万本以上のアダルト作品を配信している珍しいVODとなっています。

動画以外では、雑誌70誌以上が読み放題、電子書籍33万冊以上読める「VOD」という言葉では収まらない巨大なエンタメサービスとなっています。

毎月付与される1200ポイントは、新作動画レンタルや電子書籍の購入に使えるだけでなく、NHKオンデマンドの支払いにも使用出来る優れものです。

私も数多くのVODを使ってきましたが最も使い勝手が良いのがU-NEXTでした、どんな方であっても満足できるサービスだと思います。

U-NEXTの詳細な解説はこちら

Hulu

hulu

作品数 50,000本以上
無料期間 2週間
月額料金(税抜き) 933円

月額933円(税抜き)で5万本の作品を全て見放題で視聴できます、レンタル作品が1本もないので非常にシンプルで解り易いシステムになっています。

Huluの一番の強みは海外ドラマの充実度です、他社も海外ドラマには力を入れている所は多いですが、現状はHuluが業界トップです、しかも全作品を見放題で視聴できるのは嬉しいですね。

また、日テレの関連会社が運営しているので日テレのドラマやバラエティも殆ど独占配信しています。

Huluの詳細な解説はこちら

FODプレミアム

作品数 20,000本以上
無料期間 1ヶ月
月額料金(税抜き) 888円

FODプレミアムはフジテレビで提供している動画配信サービスで、フジテレビのドラマやバラエティを独占配信しています。

月額料金は888円と平均的な価格設定ですが、動画2万本以外にも電子書籍(漫画)15万冊以上が配信されていて、雑誌100誌以上が読み放題になります。

更に、毎月最大で1300円分のポイントが付与されています、これだけで月額料金を大きく上回るのでお得感が強いですね、ポイントは動画レンタルだけでなく電子書籍にも使えるので幅広い用途に使えます。(無料期間でも最大1300ポイント付与されます)

ここでしか見れない動画が多いので、他社と被らない魅力あるサービスになっています。

FODプレミアムの詳細な解説はこちら

\主要VODを徹底的に比較しました!/主要VOD全社徹底比較

関連記事
⇒【dTVチャンネルの解約方法

⇒【dTVチャンネルの「ランキング」と「オススメ」を使うこなそう

⇒【dTVチャンネルのメリットとデメリットを詳細解説

dTVチャンネルカテゴリの最新記事