dTVチャンネルで見逃し配信を視聴する方法

dTVチャンネルで見逃し配信を視聴する方法

dTVチャンネルは月額780円で映画や音楽情報番組など30以上の専門チャンネルを24時間好きな時に視聴する事ができるリアルタイム型の動画配信サービスです。

アニメやドラマなどを専門に放送しているチャンネルもdTVチャンネルにはもちろんあるのですが、テレビのようにリアルタイムで放送しているとなると、複数話ある作品を毎回視聴するのは中々難しいですよね?

dTVチャンネルの見逃し配信があるので、今回は見逃し配信について解説していきます。

見逃し配信の視聴方法(アプリ)

番組をさがす

dTVチャンネルにログインしたら、上部メニューの「さがす」をタップして、好きなジャンルを選択して下さい。

ジャンル一覧

選択したジャンルの更に詳細なジャンル一覧が表示されるので、興味あるジャンルをタップします。

お笑い・コメディの動画一覧

選択したジャンルの動画一覧が表示されるので、メニューから「見逃し」をタップします。

見逃し配信作品一覧

見逃し配信作品一覧が表示されるので視聴したい作品を選択します。

作品詳細画面

作品詳細画面が表示されるので再生ボタンをタップすれば再生が始まります。

見逃し配信ではリアルタイム配信と違って、再生、一時停止、1.5倍と2.0倍の倍速再生が可能です。
アプリからの操作のみ10秒巻き戻しと30秒早送りの操作が可能です。

また、シークバーを移動させる事で好きな位置から再生する事が出来ます。

見逃し配信の視聴方法(パソコン)

メニューの「番組をさがす」の「ジャンル」

dTVチャンネルにログインしたら、上部メニューの「番組をさがす」から好きなジャンルをクリックして下さい。

ドラマ動画一覧

選択したジャンルの動画一覧が表示されるので、メニューから「見逃し」をクリックします。

見逃し配信作品一覧

見逃し配信作品一覧が表示されるので視聴したい作品を選択します。

作品再生画面の倍速設定

作品詳細画面が表示されるので再生ボタンをクリックすれば再生が始まります。

見逃し配信ではリアルタイム配信と違って、再生、一時停止、1.5倍と2.0倍の倍速再生が可能です。

再生画面のシークバー

また、シークバーを移動させる事で好きな位置から再生する事が出来ます。

見逃し配信の疑問・注意点

全ての番組に見逃し配信がある訳ではない

dTVチャンネルには見逃し配信はありますが、全ての作品に対応している訳ではありません。

しっかりと数えて調べた訳ではありませんが、体感的には3分の1位の番組が見逃し配信に対応していないと感じます。

アニメやドラマでも海外製作の番組は見逃し配信対象外が多いです。チャンネルによっては全く見逃し配信をやっていないチャンネルもあります。

見逃し配信の存在をあまり過信せず、可能ならリアルタイムで視聴するのが安全策です。

見逃し配信対象番組を確認する方法は?

見逃し配信対象・対象外

全ての作品に見逃し配信に対応している訳では無いなら、事前に見逃し配信対象番組を確認出来れば問題ないのですが、なんとdTVチャンネルでは放送前の番組が見逃し配信対象なのかを調べる方法はありません。

確認できるのは放送終了後で、番組表の濃紺になっている番組が見逃し配信対象で、色が灰色になっている番組は見逃し配信対象外となります。

見逃し配信の視聴期限は?

見逃し配信の視聴期限

放送から最大2週間が見逃し配信の期限です。

視聴期限は番組によってまちまちですね、極端に期限が短い番組は少なくて、多くの番組は10日以上期間があります。

録画機能はないの?

dTVチャンネルに録画機能はありません。

ユーザーから録画機能を実装して欲しいと要望は多いようですが、現在まで実装はされていません。

⇒【dTVチャンネルの番組は録画する事は出来るのか?

まとめ

  • 全ての番組が見逃し配信対象ではない
  • 見逃し配信の視聴期限は最大で2週間
  • 見逃し配信なら一時停止や早送り、倍速再生が出来る

dTVチャンネルには見逃し配信はありますが、見逃し配信対象なのか事前に確認できない事に加えて全ての番組が見逃し配信対象ではないので、使い勝手は微妙ですね(笑)

可能であるなら極力リアルタイムで視聴したほうが懸命だと思います。

管理人の動ガメ
管理人の動ガメ
ここで管理人オススメのVODをご紹介!

※全て無料期間中に解約すればタダで使えます!

U-NEXT

U-NEXT

作品数 140,000本以上
無料期間 31日間
月額料金(税抜き) 1,990円

U-NEXTは月額1990円(税抜き)で14万本以上の映画やドラマ、アニメを視聴出来る事に加えて、3万本以上のアダルト作品を配信している珍しいVODとなっています。

動画以外では、雑誌70誌以上が読み放題、電子書籍33万冊以上読める「VOD」という言葉では収まらない巨大なエンタメサービスとなっています。

毎月付与される1200ポイントは、新作動画レンタルや電子書籍の購入に使えるだけでなく、NHKオンデマンドの支払いにも使用出来る優れものです。

私も数多くのVODを使ってきましたが最も使い勝手が良いのがU-NEXTでした、どんな方であっても満足できるサービスだと思います。

U-NEXTの詳細な解説はこちら

Hulu

hulu

作品数 50,000本以上
無料期間 2週間
月額料金(税抜き) 933円

月額933円(税抜き)で5万本の作品を全て見放題で視聴できます、レンタル作品が1本もないので非常にシンプルで解り易いシステムになっています。

Huluの一番の強みは海外ドラマの充実度です、他社も海外ドラマには力を入れている所は多いですが、現状はHuluが業界トップです、しかも全作品を見放題で視聴できるのは嬉しいですね。

また、日テレの関連会社が運営しているので日テレのドラマやバラエティも殆ど独占配信しています。

Huluの詳細な解説はこちら

FODプレミアム

作品数 20,000本以上
無料期間 1ヶ月
月額料金(税抜き) 888円

FODプレミアムはフジテレビで提供している動画配信サービスで、フジテレビのドラマやバラエティを独占配信しています。

月額料金は888円と平均的な価格設定ですが、動画2万本以外にも電子書籍(漫画)15万冊以上が配信されていて、雑誌100誌以上が読み放題になります。

更に、毎月最大で1300円分のポイントが付与されています、これだけで月額料金を大きく上回るのでお得感が強いですね、ポイントは動画レンタルだけでなく電子書籍にも使えるので幅広い用途に使えます。(無料期間でも最大1300ポイント付与されます)

ここでしか見れない動画が多いので、他社と被らない魅力あるサービスになっています。

FODプレミアムの詳細な解説はこちら

\主要VODを徹底的に比較しました!/主要VOD全社徹底比較

関連記事
⇒【dTVチャンネルの無料開放デーとは?

⇒【dTVチャンネルのメリットとデメリットを詳細解説

dTVチャンネルカテゴリの最新記事