dTVチャンネルの番組表の確認方法

dTVチャンネルの番組表の確認方法

dTVチャンネルはドラマや映画など魅力ある30以上の専門チャンネルがリアルタイムで放送されている動画配信サービスです。

チャンネル数が30以上もあると欲しくなるのが地上波テレビと同じ様な番組表です。

今回は、dTVチャンネルの番組表の確認方法と使い方を解説しますので、参考にして頂ければと思います。

番組表の確認方法(アプリ)

画面下部のメニューから「番組表」をタップ

dTVチャンネルにログインしたら、画面下部にあるメニューから「番組表」をタップします。

dtvチャンネルの番組表

番組表が表示されるので、ここから、番組名、放送時間、番組詳細、サムネイル、を確認する事が出来ます。

番組表は上下左右に移動させる事が出来る

番組表の操作は上下左右に斜めまでスワイプで移動させる事が出来ます、上下移動で放送時間を確認が、左右移動で別のチャンネルの放送番組の確認が出来ます。

番組表の拡大

番組表の拡大縮小させたい時はピンチイン・ピンチアウト(親指と人差し指をスマホ画面に乗せ、狭めたり広げたりして拡大縮小する操作方法)で最少1チャンネルから最大で4チャンネル同時に番組表を確認できます。

画面右上にある「NOW」

現在放送している時間帯まで戻りたい時は、画面右上にある「NOW」と表示されたアイコンをタップすれば、現在放送中の番組・時間帯まで戻ることが出来ます。

違う日の番組表を調べる

別の日付の放送予定を確認したい時は、番組表上部にある日付をタップすればカレンダーが表示されるので、確認したい日付をタップしてください。

個別の番組表の確認方法

チャンネル名をタップすれば、チャンネル毎に個別の番組表を確認する事が出来ます。

番組詳細画面

気になる番組をタップすれば、番組詳細画面から番組の概要、キャスト、スタッフなど、より詳しい番組の情報を確認する事が可能です。

番組表の確認方法(パソコン)

メニュー「番組をさがす」

dTVチャンネルにログインしたら、上部メニューの「番組をさがす」から「番組表」をクリックします。

番組表

画面上に5つのチャンネルの番組表が表示されます、番組名横の「>」「<」をクリックすれば別の5チャンネルの番組表に切り替わります。

番組表の日付変更方法

別の日付の番組表を確認したい時は、画面上部の日にちを選択すれば確認可能です。

チャンネル毎に番組表を確認する方法

チャンネル名をクリックすれば、チャンネル毎に個別の番組表を確認する事が出来ます。

番組詳細画面

気になる番組をクリックすれば、番組詳細画面から番組の概要、キャスト、スタッフなど、より詳しい番組の情報を確認する事が可能です。

見たいチャンネルだけ表示させる方法

dTVチャンネルには30以上のチャンネルが存在しますが、30以上もチャンネルがあると絶対に見ないチャンネルも出てくると思います。

そんな時の便利な機能、番組表に見たいチャンネルだけを表示させる「マイ番組表設定」をご紹介します。

手動設定

下部メニューの「・・・」をタップ

dTVチャンネルにログインしたら、下部メニューの「・・・」をタップします。

アカウント・設定画面

アカウント・設定画面に移動するので「設定」をタップします。

マイ番組表設定の「手動設定」

マイ番組表設定から「手動設定」をタップします。

チャンネル一覧

チャンネル一覧が表示されるので、見るつもりがない番組をオフにすれば非表示になります。

お好み自動設定

自分で選ぶのが面倒な人は、好きな番組の傾向からAIに自動で選んで貰う事も出来ます。

下部メニューの「・・・」をタップ

dTVチャンネルにログインしたら、下部メニューの「・・・」をタップします。

アカウント・設定画面

アカウント・設定画面に移動するので「設定」をタップします。

マイ番組表設定の「お好み自動設定」

マイ番組表設定の「お好み自動設定」をタップします。

好きなジャンルを2つまで選択してください。

ジャンル一覧が表示されるので、好きなジャンルを2つ選択して、「始める」をタップすれば、自動で設定されます。

伏字になってて確認できない番組がある

人によっては番組表を見ていると、タイトル、作品概要が「******」となっていて再生する事も出来ない作品があると思います。

伏字になっているのは「R15」または「R18」の作品で、アカウントの年齢設定が15才未満または18歳未満の場合に伏字になります。

dTVチャンネルの年齢制限についての詳しく知りたい方は下記ページをご確認下さい。

⇒【dTVチャンネルの年齢制限を解除する方法はある?

まとめ

  • 番組表はアプリでもブラウザでも確認可能
  • 「マイ番組表設定」で見たいチャンネルだけ表示させる事も出来る

リアルタイム形式の動画配信サービスを利用する場合、番組表を利用するのは必須ですね。

非会員でも番組表の確認は出来るので、dTVチャンネルが気になっている方は、どんな番組があるか確認して見てください。

管理人の動ガメ
管理人の動ガメ
ここで管理人オススメのVODをご紹介!

※全て無料期間中に解約すればタダで使えます!

U-NEXT

U-NEXT

作品数 140,000本以上
無料期間 31日間
月額料金(税抜き) 1,990円

U-NEXTは月額1990円(税抜き)で14万本以上の映画やドラマ、アニメを視聴出来る事に加えて、3万本以上のアダルト作品を配信している珍しいVODとなっています。

動画以外では、雑誌70誌以上が読み放題、電子書籍33万冊以上読める「VOD」という言葉では収まらない巨大なエンタメサービスとなっています。

毎月付与される1200ポイントは、新作動画レンタルや電子書籍の購入に使えるだけでなく、NHKオンデマンドの支払いにも使用出来る優れものです。

私も数多くのVODを使ってきましたが最も使い勝手が良いのがU-NEXTでした、どんな方であっても満足できるサービスだと思います。

U-NEXTの詳細な解説はこちら

Hulu

hulu

作品数 50,000本以上
無料期間 2週間
月額料金(税抜き) 933円

月額933円(税抜き)で5万本の作品を全て見放題で視聴できます、レンタル作品が1本もないので非常にシンプルで解り易いシステムになっています。

Huluの一番の強みは海外ドラマの充実度です、他社も海外ドラマには力を入れている所は多いですが、現状はHuluが業界トップです、しかも全作品を見放題で視聴できるのは嬉しいですね。

また、日テレの関連会社が運営しているので日テレのドラマやバラエティも殆ど独占配信しています。

Huluの詳細な解説はこちら

FODプレミアム

作品数 20,000本以上
無料期間 1ヶ月
月額料金(税抜き) 888円

FODプレミアムはフジテレビで提供している動画配信サービスで、フジテレビのドラマやバラエティを独占配信しています。

月額料金は888円と平均的な価格設定ですが、動画2万本以外にも電子書籍(漫画)15万冊以上が配信されていて、雑誌100誌以上が読み放題になります。

更に、毎月最大で1300円分のポイントが付与されています、これだけで月額料金を大きく上回るのでお得感が強いですね、ポイントは動画レンタルだけでなく電子書籍にも使えるので幅広い用途に使えます。(無料期間でも最大1300ポイント付与されます)

ここでしか見れない動画が多いので、他社と被らない魅力あるサービスになっています。

FODプレミアムの詳細な解説はこちら

\主要VODを徹底的に比較しました!/主要VOD全社徹底比較

関連記事
⇒【dTVチャンネルの通信量はどの位?

⇒【dTVチャンネルのメリットとデメリットを詳細解説

dTVチャンネルカテゴリの最新記事