dTVチャンネルに入会・登録する方法!dアカウントの作成手順から解説

dTVチャンネルに入会・登録する方法!dアカウントの作成手順から解説

2018年1月30日から開始されたリアルタイム型動画配信サービスのdTVチャンネルは、30以上の専門チャンネルが見放題で楽しめるサービスです。

月額780円は他社の放送サービスと比較しても低価格である事に加えて、dTVとセットで申し込む事で更なる割引を受けられるのですが、加入方法が良く解らなくて不安という方も多いと思います。

そこで今回はdTVチャンネルの入会方法について解説していきますので、参考にしてください。

dTVチャンネル

dTVチャンネルの入会方法(スマホ)

dTVチャンネルトップページ

dTVチャンネルにアクセスしたら、「31日間無料おためし」をタップします。

ドコモケータイ回線をお持ちでない方

dTVチャンネルの登録にはdアカウントが必要になります、dアカウントをすでに持っていると言う方は「ログイン」をクリックして下さい、dアカウントのIDとパスワードを入力すれば直ぐに登録する事ができます。
今回はドコモユーザー以外の方用に説明しますので「ドコモケータイ回線をお持ちでない方」をタップします。

連絡用メールアドレス入力画面

連絡用のメールアドレスを入力して、「次へ」をタップします。

ワンタイムキー入力画面

登録したメールアドレス宛にワンタイムキーが送られてくるので10分以内に入力して「次に進む」をタップします。

個人情報入力画面

登録するdアカウントのID、登録するパスワード、氏名、氏名カナ、性別、生年月日、クレジットカード情報、を入力して、「確認画面へ」をタップします。

お申込み内容確認画面

注意事項・ご利用規約をよく読み「上記の利用規約/注意事項に同意する」にチェックを入れ「申込みを完了する」をタップすれば、登録完了です。

dTVチャンネルの入会方法(パソコン)

dTVチャンネルのトップページ

dTVチャンネルにアクセスしたら、「31日間無料おためし」をクリックします。

dアカウントのログインページ

dTVチャンネルの登録にはdアカウントが必要になります、dアカウントをすでに持っていると言う方は「ログイン」をクリックして下さい、dアカウントのIDとパスワードを入力すれば直ぐに登録する事ができます。
今回はドコモユーザー以外の方用に説明しますので「ドコモケータイ回線をお持ちでない方」をクリックします。

連絡用のメールアドレスの登録

連絡用のメールアドレスを入力して、「次へ」をクリックします。

ワンタイムキー入力画面

登録したメールアドレス宛にワンタイムキーが送られてくるので10分以内に入力して「次に進む」をクリックします。

dアカウント登録画面

登録するdアカウントのID、登録するパスワード、氏名、氏名カナ、性別、生年月日、クレジットカード情報、を入力して、「確認画面へ」をクリックします。

お申込み内容確認画面

注意事項・ご利用規約をよく読み「上記の利用規約/注意事項に同意する」にチェックを入れ「申込みを完了する」をクリックすれば、登録完了です。

登録時の疑問・注意点

ドコモユーザー以外も登録可能

NTTドコモが提供している動画配信サービスは、以前はドコモユーザーしか登録できないサービスが多かったですが、現在はdTVチャンネル含めて全て誰でも登録可能になっています。

デビットカードは使えるの?

登録時のクレジットカード情報入力画面にてデビットカードの情報を入力して見たところ、デビットカードでも問題なく登録することができました。

NTTドコモが提供する動画配信サービスでは、クレジットカードのみと記載があってもデビットカードも使える場合が結構ありますね。

ちなみに預金が全くない口座のデビットカードでは登録する事ができないので注意してください。

無料期間に解約すればタダ!

dTVチャンネルは780円の月額料金がかかりますが、無料期間中に解約してしまえばタダで利用する事ができます。

無料期間を一日でも過ぎてしまうと日割り計算なく月額料金を満額請求されるので、本会員になるつもりがないなら無料期間中に解約しましょう。

月額料金は月単位で請求される

dTVチャンネルの月額料金は毎月1日から最終日までの1ヶ月分が料金として請求されます。

つまり、無料期間の終了した日が月末だった場合、当月分を1日しか利用していなかったとしても1か月分の料金を請求されます。

なので有料会員になろうと思っているなら、無料期間で一度退会してから翌月に再入会した方がお得になります。

まとめ

  • 無料トライアル期間が31日間ある
  • 支払いは、クレジットカード払い、ドコモケータイ払い、デビットカード払い
  • ドコモユーザー以外でも誰でも登録可能

月額780円のdTVチャンネルはリアルタイムの放送サービスでは格安サービスといえます。

1ヶ月の無料期間があるので、興味ある人は試しに登録して見てください。暇な時間に適当にザッピングしていると面白い番組が見つかったりしますよ。

管理人の動ガメ
管理人の動ガメ
ここで管理人オススメのVODをご紹介!

※全て無料期間中に解約すればタダで使えます!

U-NEXT

U-NEXT

作品数 140,000本以上
無料期間 31日間
月額料金(税抜き) 1,990円

U-NEXTは月額1990円(税抜き)で14万本以上の映画やドラマ、アニメを視聴出来る事に加えて、3万本以上のアダルト作品を配信している珍しいVODとなっています。

動画以外では、雑誌70誌以上が読み放題、電子書籍33万冊以上読める「VOD」という言葉では収まらない巨大なエンタメサービスとなっています。

毎月付与される1200ポイントは、新作動画レンタルや電子書籍の購入に使えるだけでなく、NHKオンデマンドの支払いにも使用出来る優れものです。

私も数多くのVODを使ってきましたが最も使い勝手が良いのがU-NEXTでした、どんな方であっても満足できるサービスだと思います。

U-NEXTの詳細な解説はこちら

Hulu

hulu

作品数 50,000本以上
無料期間 2週間
月額料金(税抜き) 933円

月額933円(税抜き)で5万本の作品を全て見放題で視聴できます、レンタル作品が1本もないので非常にシンプルで解り易いシステムになっています。

Huluの一番の強みは海外ドラマの充実度です、他社も海外ドラマには力を入れている所は多いですが、現状はHuluが業界トップです、しかも全作品を見放題で視聴できるのは嬉しいですね。

また、日テレの関連会社が運営しているので日テレのドラマやバラエティも殆ど独占配信しています。

Huluの詳細な解説はこちら

FODプレミアム

作品数 20,000本以上
無料期間 1ヶ月
月額料金(税抜き) 888円

FODプレミアムはフジテレビで提供している動画配信サービスで、フジテレビのドラマやバラエティを独占配信しています。

月額料金は888円と平均的な価格設定ですが、動画2万本以外にも電子書籍(漫画)15万冊以上が配信されていて、雑誌100誌以上が読み放題になります。

更に、毎月最大で1300円分のポイントが付与されています、これだけで月額料金を大きく上回るのでお得感が強いですね、ポイントは動画レンタルだけでなく電子書籍にも使えるので幅広い用途に使えます。(無料期間でも最大1300ポイント付与されます)

ここでしか見れない動画が多いので、他社と被らない魅力あるサービスになっています。

FODプレミアムの詳細な解説はこちら

\主要VODを徹底的に比較しました!/主要VOD全社徹底比較

dTVチャンネルカテゴリの最新記事