dTV(ディーティービー)の評判は好評?メリットからデメリットまで比較解説!

dTV(ディーティービー)の評判は好評?メリットからデメリットまで比較解説!

dtvのロゴ

dTVとはエイベックスが運営して、NTTドコモが提供する動画配信サービスです。

2013年8月に会員数450万人を突破、2016年3月に会員数が500万人にまでなり、現在まで日本のVOD市場でトップの会員数を維持し続けている、国内最大規模の動画配信サービスとなっています。

元々はドコモユーザー向けのサービスでしたが、2014年4月に携帯キャリアに関係なく誰でも会員登録することが出来るようになりました。

人気の秘訣として、120,000タイトル(最新作はレンタル)という圧倒的な作品数と、月額たったの500円というリーズナブルな価格を実現している所が大きいです。

dTV

dTVの月額料金

月額料金500円という低価格で見れるのは、主要VODサービスではamazonプライム・ビデオに次いで2番目の安さです。

  月額料金 作品数 無料期間
Amazonプライム・ビデオ 325円(月割り) 約70,000作品 30日間
dTV 500円 120,000作品以上 31日間
Netflix 650円~ 非公開 1ヶ月
Hulu 933円 50,000作品以上 2週間
U-NEXT 1,990円 130,000作品以上 31日間

作品数ではamazonプライム・ビデオの70,000タイトルを大きく引き離して120,000タイトルを配信しています、単純に作品数と価格で評価すれば業界一と言っても良いと思います。

最新作は追加料金を払ってレンタルする形のものが多いです、映画は400円、ドラマは260円と全ての作品が月額料金だけで見れる訳ではないので注意してください。

しかし、膨大なタイトルの中から月に何本か映画を見れば其れだけで月額料金の元が取れてしまうのだから滅茶苦茶お得という事に変わりは無いですね。

dTVの無料トライアルの登録、入会方法

dtvの無料会員登録

ドコモユーザーやdアカウントを持っている場合、登録はラクチンなので、ここではドコモユーザーでも無ければdアカウントも持っていない人向けに解説します。

  1. dTVにアクセスして「31日間無料おためし」を押す
  2. 「ドコモのケータイ回線をお持ちでないお客さま」を押す
  3.  メールアドレスを入力して「次へ」を押す
  4. 入力したメールアドレスにワンタイムキーが送られてくるので、ワンタイムキーを入力して「次へ進む」を押す
  5. パスワード、氏名、クレジットカード情報などを入力して「確認画面へ」を押す
  6. 入力した内容を確認して、注意事項・ご利用規約を読んだ上で、問題なければ「上記の利用規約/注意事項に同意する」にチェックを入れ「申し込みを完了する」を押す
  7. 「今すぐクリック!」を押せば完了

以上です。

ちなみにですが、有料会員登録する際に気を付けて欲しいのは、月初めに有料会員登録をした方が良いと言う事です、何故ならdTVは毎月1日に引き落としがあるのですが日割り計算はされず登録したのが月末でもキッチリ500円(税抜き)を引き落とされるからです。
有料会員になる予定なら、月初めに登録した方がお得です。

【dTV31日間の無料トライアルの申し込み】

dTVの解約、退会方法

dTVの解約方法を解説します。

  1. アカウントのメニューから「退会」を押す
  2. 画面を下までスクロールして「利用規約に同意し、解約する」を押す
  3. dTVの注意事項を読み、問題なければ「dTVの注意事項に同意する」にチェックを入れ「次へ」を押す
  4. 「次へ」を押す
  5. 手続き内容を確認し「手続きを完了する」を押せば解約

解約はシンプルで簡単でした、作業時間は2分程度です。

dTVの長所・メリット

月額500円で12万タイトルも見れる!

dtvは12万作品が月額500円で見れる

dTVの魅力は月額500円という価格で、120,000タイトルという膨大な作品数を擁している所といってもいいでしょう。

ジャンルも洋画、海外ドラマ、邦画、日本ドラマ、韓国ドラマ、華流、アニメ、音楽、舞台、落語、フィットネス動画、キッズ、漫画、VR作品、BeeTVまで配信している凄まじく優秀なサービスです。

運営元がエイベックスなだけあって特に音楽はロックから演歌まで取り揃えられており、MV、ライブ配信、VRライブ映像、更にはカラオケ映像までと音楽好きも満足の行く内容となっています。

また、エイベックス・デジタルとNTTドコモの合弁会社が運営する、「BeeTV」もdTVに登録すれば見放題です!
人気番組の「ゴッドタン」のオリジナル放送や、実写版「銀魂」や「進撃の巨人」のオリジナルドラマも配信されているなど、ここでしか見れない魅力的な作品も多いです。

VR動画も楽しめる

dtvvr

dTVでは「dTV VR」という専門のアプリを入れる事でVR動画も楽しめるようになります

dTV VRアプリはiphone、android両方に対応していますので、google playかapp storeから無料でインストールできます。

もう一つ、VR動画を視聴するために必要な「VRゴーグル」は別売りなので、安物でも良いので購入しておきましょう。

作品数はまだ少ないですが、エイベックス所属アーティストのライブVRや、人気海外ドラマ「ウォーキング・デッドVR」など話題の作品も取り揃えています。

スマホにダウンロードできるから外出先でも安心

dTVの動画はスマホやタブレットにダウンロードする事が出来るので、wifi環境が無い場所でも通信料を気にせず視聴することが出来ます。

ダウンロード方法はdTVアプリから作品を選択してDLを押すだけです。

一度ダウンロードしておけば通勤・通学・休憩時間にいくらでもオフラインで動画を楽しむことが出来ますね。

画質は三段階から選ぶことが出来ますが、スマホで視聴するなら普通を選んでも十分綺麗でした。

ザッピングUIが便利で面白い!

dTVを起動すると縦スクロールで作品の予告動画が表示されているので、画面をスクロールして行けば次々と予告映像が再生される、さながらテレビのチャンネルを切り替えて面白そうな番組を探す「ザッピング」の様な事が出来ます。

動画を探す時、概要欄を開いてどんな動画か確認していく作業をしなくても、スクロールしていくだけで予告動画を見れるので手間が省けて便利です。

予告動画に表示される作品は、洋画やアニメといった具合にジャンル毎に自分でカスタマイズも出来るほか、普段自分が見ている作品データを元にお勧めが自動で表示されているので、使っている内に自分にあった作品が表示されていきます。

【dTV31日間の無料トライアルの申し込み】

dTVをテレビの大画面で見よう!

「dTVターミナル」があればdTVをはじめ、dアニメストアやdTVチャンネルなど、ドコモが提供している動画サービスを全てテレビで見れるようになります。

しかし、dTVターミナルは他社の動画サービスには対応していないので使い勝手はイマイチです。

現状はdTV含め様々な動画サービスに対応しているChromeCastやFireTVの方が使い勝手は良いと感じますね。

多機能なのに操作が簡単!

dTVはあったら便利な機能はだいたい揃ってます!

巻き戻しや早送りはもちろん、倍速再生も1.5倍と2.0倍があります!

個人的に楽だなぁと思ったのが、字幕吹替の切り替えが画面右上にあるボタンをワンタッチするだけで切り替わるのがgoodです!

また、先ほど紹介したザッピングUI機能の他にもジャンル検索やランキング機能と面白そうな作品を探すのに便利な機能が沢山あるので、120,000という作品の中からでも自分に合った作品を割と簡単に見つけられますよ!

dTVの短所・デメリット

万人が見たい作品が不足気味

dtvフィットネス動画

dTVの大きな魅力に作品数12万という事がありますが、幅広いジャンルを取り揃えている反面、フィットネス動画や音楽系動画も1作品としてカウントされているので、ストーリーが有って楽しめるような作品が12万という感じで見るとガッカリするかもしれません。

海外ドラマもシーズン途中からしかない作品も多く、シーズン1から最後まで海外ドラマを見たい人にはhuluをお勧めします。

HD画質以上で見れる作品が少ない

dTVは基本的に画質が「普通」「きれい」「すごくきれい」「HD」の四段階から選ぶことが出来ます、一部の動画は4K(2160p)にも対応しています。

しかし、殆どの動画が「すごくきれい」のSD画質までしか対応していないので、大画面で見ると粗が目立つ事が多いです。

スマホやタブレットで見る分には全く問題ありませんが、テレビで見たいという人にはhuluやU-NEXTを使う方がいいかもしれません。

複数端末で同時視聴できない

dTVは同時に1つのデバイスからしか視聴する事が出来ないのが地味にきついですね。

同じ時間に家族が別々の端末で好きな動画を見る、という事は不可能です。

また、dTVを利用する為に登録できる端末は5台までと制限もあります。

ゲーム機で見れない

私はテレビで動画配信サービスを使う時は、PS4などのゲーム機で見る事が多いのですが、dTVはゲーム機未対応です。(PS3、PS4、WiiUなど)

テレビ視聴用にdTVターミナルも発売されましたが、これはドコモの動画サービスにしか使えないので、テレビで見るならChromeCastかFire TVがお勧めです。

ドコモユーザー以外はクレジットカード決済しか対応していない

dtvの支払い方法

dTVは2014年よりドコモユーザー以外の携帯キャリアでも登録できるようになりました。

しかし、ドコモユーザー以外の契約ではクレジットカード以外の決済方法が今の所ありません。(ドコモユーザーはドコモケータイ払いが可能)

現状クレジットカードを持っていない人は、HuluやU-NEXTならクレカ無しでも契約する事が出来るので、こっちを使う方が登録は楽ですね。

まとめ

月額500円で120,000作品のコスパは業界一と言って良いと思います。

他の動画サービスでは配信していない作品も多く、ここでしか見れないオリジナル作品も増えています

デメリットを並べて見ると、やはり携帯で見ることを想定したサービスという感じはしますね。

画質は大画面で見ると他の動画サービスより、荒く見えることが多いです。

ただ、繰り返しになりますが月額500円で120,000作品は本当にコスパ最強です!

無料期間も31日間あるので、気になったら取り合えず登録して、自分に合ってるか確認して見てください。

管理人の動ガメ
管理人の動ガメ
ここで管理人オススメのVODをご紹介!

※全て無料期間中に解約すればタダで使えます!

U-NEXT

U-NEXT

作品数 140,000本以上
無料期間 31日間
月額料金(税抜き) 1,990円

U-NEXTは月額1990円(税抜き)で14万本以上の映画やドラマ、アニメを視聴出来る事に加えて、3万本以上のアダルト作品を配信している珍しいVODとなっています。

動画以外では、雑誌70誌以上が読み放題、電子書籍33万冊以上読める「VOD」という言葉では収まらない巨大なエンタメサービスとなっています。

毎月付与される1200ポイントは、新作動画レンタルや電子書籍の購入に使えるだけでなく、NHKオンデマンドの支払いにも使用出来る優れものです。

私も数多くのVODを使ってきましたが最も使い勝手が良いのがU-NEXTでした、どんな方であっても満足できるサービスだと思います。

U-NEXTの詳細な解説はこちら

Hulu

hulu

作品数 50,000本以上
無料期間 2週間
月額料金(税抜き) 933円

月額933円(税抜き)で5万本の作品を全て見放題で視聴できます、レンタル作品が1本もないので非常にシンプルで解り易いシステムになっています。

Huluの一番の強みは海外ドラマの充実度です、他社も海外ドラマには力を入れている所は多いですが、現状はHuluが業界トップです、しかも全作品を見放題で視聴できるのは嬉しいですね。

また、日テレの関連会社が運営しているので日テレのドラマやバラエティも殆ど独占配信しています。

Huluの詳細な解説はこちら

FODプレミアム

作品数 20,000本以上
無料期間 1ヶ月
月額料金(税抜き) 888円

FODプレミアムはフジテレビで提供している動画配信サービスで、フジテレビのドラマやバラエティを独占配信しています。

月額料金は888円と平均的な価格設定ですが、動画2万本以外にも電子書籍(漫画)15万冊以上が配信されていて、雑誌100誌以上が読み放題になります。

更に、毎月最大で1300円分のポイントが付与されています、これだけで月額料金を大きく上回るのでお得感が強いですね、ポイントは動画レンタルだけでなく電子書籍にも使えるので幅広い用途に使えます。(無料期間でも最大1300ポイント付与されます)

ここでしか見れない動画が多いので、他社と被らない魅力あるサービスになっています。

FODプレミアムの詳細な解説はこちら

\主要VODを徹底的に比較しました!/主要VOD全社徹底比較

dTVカテゴリの最新記事