DAZNならプロ野球10球団主催の全試合が観戦可能!広島とヤクルト戦は見れるの?

DAZNならプロ野球10球団主催の全試合が観戦可能!広島とヤクルト戦は見れるの?

DAZNと言えばサッカー中継が有名ですが、実はプロ野球中継も充実しています。

今回はDAZNのプロ野球中継について解説していくので、参考にして下さい。

DAZNではセ・パ10球団の主催試合を中継!

DAZNではセ・パ10球団の主催試合を中継!

以前までプロ野球をネットで見るならスポナビライブでしたが、2018年5月31日にサービスが終了、その際プロ野球中継を含むスポナビライブの配信コンテンツの大部分が、DAZNに移行される事になりました。

この様な経緯もあり、現在DAZNでは東京ヤクルトスワローズと広島東洋カープを除く、セパ10球団の公式戦主催試合を全試合生放送している状況になっています。

2018年まではジャイアンツ以外の11球団の主催試合を生放送していましたが、2019年は巨人の配信が始まった代わりに、ヤクルトとカープが抜ける格好になっています。

DAZNとしては広島とヤクルトの放映権獲得を諦めた訳ではなく、全12球団の全試合生中継を目指し続けるという事なので、将来的には全球団の試合中継が放送される事を期待しても良いと思います。

こう書くと、ヤクルトとカープの試合は一切放送されないと思われてしまうかもしれませんが、あくまで放送されないのは主催試合です、例えば甲子園球場で阪神タイガースvsヤクルトスワローズの試合があれば、DAZNで普通に放送されています。

そもそもDAZNとは?

DAZNとはスポーツ中継に特化した動画配信サービスで、NPB以外にもメジャーリーグ中継も行っているので、MLBで活躍する日本人メジャーリーガーの試合を観戦する事も出来ます。

地上波でプロ野球を見れる機会が激減している現在ではDAZNへの加入はプロ野球ファンにとって必須になると思います。

他のスポーツも、サッカー、F1、バレー、テニス、格闘技、バスケ、自転車など多種多様な種目を生放送で配信しています。

⇒【DAZNのメリット・デメリットを詳細解説

見逃し配信(再放送)とハイライトが超便利!

仕事や学校に行きつつ、プロ野球中継を毎試合リアルタイムで見るのは中々難しいですよね。

そこで活用していきたいのが見逃し配信です!見逃し配信は試合終了直後から1週間いつでも視聴する事が出来るので、空いた時間に試合を見る事が出来ます。

見逃し配信なら好きな時間帯から視聴できますし、早送りや巻き戻しも自由自在です。

フルタイムで1試合丸々視聴する時間がない人にはハイライトがお勧めです、ハイライトなら3時間掛かる試合を4分~5分程度のダイジェストで視聴出来るので、時間がなくてフルで見れないと言う人も試合の雰囲気を楽しむことが出来ます。

⇒【DAZNで逃し配信を見る方法

⇒【DAZNでハイライトを見る方法

1ヶ月の無料お試し期間がある

DAZNには31日間の無料お試し期間があります、無料期間内で解約をすれば月額料金を請求される事はなく文字通り無料で使用する事が出来ます。

通常は月額料金1750円掛かるので、この無料期間で使用感を試せるのは有難いですよね。

DAZNとの契約を考えている方は、まず無料トライアルを試してみてください。

ヤクルトスワローズの主催試合を見る方法は?

ヤクルト戦を視聴するのにオススメなのはFODプレミアムです。

FODプレミアムはフジテレビのドラマやバラエティ番組を中心に配信しているVODですが、ヤクルトスワローズ主催のオープン戦と公式戦全試合の生配信もしています。

FODプレミアムにも無料お試し期間はあるので気になったら試してみて下さい。

【FODプレミアム 1ヶ月間無料トライアル】

広島東洋カープの主催試合を見る方法は?

J SPORTSオンデマンドで広島主催の公式戦全試合を生中継しています。

DAZNと組み合わせて登録すれば、ヤクルト主催試合以外なら広島戦はホームもビジターも全試合観戦する事が出来ます!

無料お試し期間がないのが欠点ですが、広島ファンには必須のVODになると思います。

【J SPORTSオンデマンド公式】

まとめ

  • DAZNならヤクルトとカープ以外の10球団の主催公式戦が視聴可能
  • J SPORTSオンデマンドでカープ主催公式戦が視聴可能
  • FODプレミアムでヤクルト主催公式戦が視聴可能
  • 広島とヤクルトのビジターを見るにはDAZNに登録するしかない

DAZNならセ・パ10球団の主催試合を見れますが、応援している球団が何処であれ全試合を観戦するには、J SPORTSオンデマンドとFODプレミアムにも登録する必要があります。

早くDAZNが全球団の放映権を取ってくれと言うのが本音ですが、現状はこの中から自分に必要なサービスを選択して行くしかありません。

と言ってもDAZNだけで10球団のホーム戦が見れるので、プロ野球好きならDAZNの登録はマストになります、その上で広島とヤクルトファンの方はJ SPORTSオンデマンドやFODプレミアムと契約していく形になると思います。

管理人の動ガメ
管理人の動ガメ
ここで管理人オススメのVODをご紹介!

※全て無料期間中に解約すればタダで使えます!

U-NEXT

U-NEXT

作品数 140,000本以上
無料期間 31日間
月額料金(税抜き) 1,990円

U-NEXTは月額1990円(税抜き)で14万本以上の映画やドラマ、アニメを視聴出来る事に加えて、3万本以上のアダルト作品を配信している珍しいVODとなっています。

動画以外では、雑誌70誌以上が読み放題、電子書籍33万冊以上読める「VOD」という言葉では収まらない巨大なエンタメサービスとなっています。

毎月付与される1200ポイントは、新作動画レンタルや電子書籍の購入に使えるだけでなく、NHKオンデマンドの支払いにも使用出来る優れものです。

私も数多くのVODを使ってきましたが最も使い勝手が良いのがU-NEXTでした、どんな方であっても満足できるサービスだと思います。

U-NEXTの詳細な解説はこちら

Hulu

hulu

作品数 50,000本以上
無料期間 2週間
月額料金(税抜き) 933円

月額933円(税抜き)で5万本の作品を全て見放題で視聴できます、レンタル作品が1本もないので非常にシンプルで解り易いシステムになっています。

Huluの一番の強みは海外ドラマの充実度です、他社も海外ドラマには力を入れている所は多いですが、現状はHuluが業界トップです、しかも全作品を見放題で視聴できるのは嬉しいですね。

また、日テレの関連会社が運営しているので日テレのドラマやバラエティも殆ど独占配信しています。

Huluの詳細な解説はこちら

FODプレミアム

作品数 20,000本以上
無料期間 1ヶ月
月額料金(税抜き) 888円

FODプレミアムはフジテレビで提供している動画配信サービスで、フジテレビのドラマやバラエティを独占配信しています。

月額料金は888円と平均的な価格設定ですが、動画2万本以外にも電子書籍(漫画)15万冊以上が配信されていて、雑誌100誌以上が読み放題になります。

更に、毎月最大で1300円分のポイントが付与されています、これだけで月額料金を大きく上回るのでお得感が強いですね、ポイントは動画レンタルだけでなく電子書籍にも使えるので幅広い用途に使えます。(無料期間でも最大1300ポイント付与されます)

ここでしか見れない動画が多いので、他社と被らない魅力あるサービスになっています。

FODプレミアムの詳細な解説はこちら

\主要VODを徹底的に比較しました!/主要VOD全社徹底比較

DAZNカテゴリの最新記事