DAZNの評判は好評?メリットからデメリットまで比較解説!

DAZNの評判は好評?メリットからデメリットまで比較解説!

DAZNのロゴ

DAZNは2016年8月に開始されたスポーツ専門の動画配信サービスです。

DAZNは野球、テニス、格闘技など多くのスポーツを配信していますが、特にサッカーは独占配信も多く圧倒的です。
元々、私も海外サッカーを見たくて契約したのですが、チャンピオンズリーグの独占中継などサッカー好きは絶対契約した方が良いと断言できます。

月額料金は1750円で全てのコンテンツが見放題となっています、同じスポーツ中継をしているスカパーやWOWOWと比べて滅茶苦茶安いです。
配信しているスポーツの種目数でもDAZNの方が多い状況です。

しかし、アプリの使い心地など評判の悪い部分もあります。
その当たりも含めて、DAZNのメリット・デメリットを解説していきますので、参考にして頂ければと思います。

DAZNの月額料金

DAZNの月額料金

DAZNの料金プランは月額1750円の1種類のみです。
ドコモユーザーなら「DAZN for docomo」と契約すれば、月額なんと980円で契約できます!
DAZNとDAZN for docomoには違いは全く無いので、ドコモユーザーは迷わず「DAZN for docomo」を選びましょう。

他の動画配信サービスの料金プランだと数種類あってどれに入れば良いのか解らない事もありますが、DAZNは解り易くて良いですね。

また、dTVとのセット契約なら、月額2050円でDAZNとdTVの両方を見る事が出来ます
dTVは月額500円で動画配信数12万という、VOD業界トップの動画サービスですが、セットで契約すればDAZNの月額費に300円多く払うだけでdTVも利用できるようになります。

ちなみにドコモユーザーならこのセットプランを1280円で契約できます!ドコモユーザーは優遇されますねー。

DAZNの無料トライアルの登録、入会方法

DAZNの無料登録方法を解説します。
ここではクレジットカードでの登録方法を実践します。

  1. DAZNにアクセスして「1カ月間の無料体験を始める」をクリック
  2. 氏名、メールアドレス、パスワードを入力して「次のステップへ」をクリック
  3. 「クレジットカード/デビットカード」を押してクレジットカード情報を入力して「視聴を開始する」をクリックする

以上です。

クレジットカードやデビットカードを持っていない人でも、コンビニなどで売っているDAZNプリペイドカードを使用する事で登録することが出来ます。
プリペイドカードでも1ヶ月無料トライアルの対象になります。

DAZNの解約、退会方法

DAZNの解約方法を解説します。

  1. DAZNにログインしてメニューから「マイ・アカウント」をクリック
  2. 「退会する」をクリックする
  3. 退会する理由を聞かれるので、適当に記入して「退会する」をクリック

以上です。

退会手続きをした後も、前回の支払日から1ヶ月は使い続ける事が出来ます。

Netflixの長所・メリット

マイナーからメジャーまで幅広いスポーツを視聴する事が出来る!

DAZNのスポーツ種目一覧

DAZNでは現在、国内外130種類以上のスポーツを中継配信しています。
下記は中継しているスポーツの一部です

サッカー J1/J2/J3、ブンデスリーガ、セリエA、プレミアリーグ、リーガエスパニョーラ、リーグアン、プリメーラ・ディビジョン、ジュピラー・プロ・リーグ、ベルギーカップ、ヒュンダイ Aリーグなど
野球 パシフィック・リーグ、セントラル・リーグ、メジャーリーグなど
モータースポーツ Formula 1、Formula 2、GP3、Monster Energy AMA Supercross、Porsche Supercup、V8など
ラグビー Aviva Premiership、Champions Cup、欧州チャレンジカップ、National Rugby League (オーストラリア)など
アメフト NFLなど
テニス ATP 250、WTA International、WTA Premier、Davis Cupなど
バスケットボール Bリーグなど
ゴルフ PGAツアーなど
バレーボール Vリーグなど
卓球 アジア卓球選手権など
総合格闘技 UFCなど
プロレス WWEなど
陸上 IAAFマラソンなど
自転車競技 ジロ・デ・イタリアなど
ダーツ プレミアリーグなど

日本で人気の野球サッカーを完璧に抑えているのは強過ぎますね。

野球中継はこれまで広島と横浜の2球団のみ中継していたが、2018年より巨人以外の11球団の中継するようになりました。(巨人戦はHuluにて中継されています)
メジャリーグも日本人選手の試合を中心に配信されていて、大谷翔平選手の所属するエンゼルスの試合は全試合中継されています!

その他にも、バスケ、プロレス、テニス、アメフト、ゴルフなどありとあらゆるスポーツを楽しむことができます。

1週間から1ヶ月の見逃し配信もある!

忙しくてリアルタイム配信に間に合わない時には、中継終了後直ぐに見逃し配信が行われるので安心です。

ただし、現在はサッカー以外の動画では見逃し視聴期間は1週間が殆どです。
見逃し配信期間は今後2ヶ月、3ヶ月と期間を延ばして行くと明言されているので、今後に期待しましょう。

ハイライト機能が超便利!

DAZNはハイライト機能が便利

全試合見るのは時間的に無理だけど、良い場面と試合結果だけザッと見たいって人にはハイライト機能が便利です。

見逃し配信視聴中に画面下にある、「ハイライトに切り替える」をクリックすると、ダイジェストに切り替わります。

これは本当に便利なので是非使って見てください。

対応端末が多い!

DAZNの対応端末

対応端末はかなり豊富です。

  • スマホ:iPhone & iPad、Android スマートフォン、Android タブレット、Amazon Fire タブレット
  • テレビと周辺機器:Air Stick、Amazon Fire TV、Amazon Fire TV Stick、Android TV、Apple TV(第4世代・4K)、Google Chromecast、ひかりTV(ひかりST-3400)、ドコモテレビターミナル、LG Smart TV、Panasonic Smart TV、DIGAブルーレイディスクレコーダー、ソニー製スマートテレビ、TOSHIBA Smart TV
  • ゲーム機:PlayStation 3、PlayStation 4、PlayStation 4 Pro、Xbox One、Xbox One S、Xbox One X

これだけ対応していればテレビで見る事のハードルは低いですね。

せっかくなので大画面でスポーツを楽しみましょう!

同時視聴は2台まで!

DAZNの同時視聴可能

DAZN公式には、同時視聴可能な端末は2台までと書いてありますが、実際には2台以上の端末で同時視聴は可能です。
ただ、公式ルールで2台までとなっているので、3台目の使用は辞めて置きましょう

端末は6台まで登録することが可能となっています、ログインをすると6台まで自動で登録されていき、7台目からは古い順に書き換えられていきます。
PCの場合ブラウザを変えただけで2台目とカウントされますので注意してください。

DAZNの短所・デメリット

実況に当たり外れがある

これは地上波のテレビでも同じですが、片方のチームに肩入れしていたり、一方のチームの知識が無かったり、実況解説に当たり外れがあります。

番組によっては日本語実況が付かず、現地の実況をそのまま流す番組もあります。

個人的にWWEの実況がスカパーの字幕に慣れすぎていたので、日本語実況そのものが合わなかったです。

動画が良く止まる

回線速度は標準画質で5.0Mbps、HD画質で9.0Mbpsが推奨とされていますが、推奨速度を超えていても良く止まる気がします
そして推奨速度を超えていても画質が汚いです、標準画質で720p、HD画質で1080pとはちょっと信じられないですね。

動画が止まるという事はDAZN運営も解決に取り組んでいて、2017年2月の時点で日本で約1.2%の発生率があったというのが、同年12月には0.2%にまで改善したといいます。

今後もシステム投資を続け、「ゼロを目指す」と明言しているので、将来的には解決する可能性が高いです。

ダウンロード機能が無い

現状ダウンロード機能は無いので、外出中に使用するのは厳しいです。

ダウンロード機能に関しても実装できるよう優先的に努力すると説明されているので、近い将来ダウンロード可能になるのではと思います。

まとめ

画質が悪かったり動画が止まったりと不具合もまだまだ多いですが、サッカーや野球が好きな人はDAZNに登録しても損はしないと思います。

ライバルだったスポナビライブがサービス終了した事で、スポナビライブが中継していたコンテンツをDAZNが引き継ぐ事になり完全な独走状態になっています。

無料期間は1ヶ月間有るので気になったら試して見るのもありです。

管理人の動ガメ
管理人の動ガメ
ここで管理人オススメのVODをご紹介!

※全て無料期間中に解約すればタダで使えます!

U-NEXT

U-NEXT

作品数 140,000本以上
無料期間 31日間
月額料金(税抜き) 1,990円

U-NEXTは月額1990円(税抜き)で14万本以上の映画やドラマ、アニメを視聴出来る事に加えて、3万本以上のアダルト作品を配信している珍しいVODとなっています。

動画以外では、雑誌70誌以上が読み放題、電子書籍33万冊以上読める「VOD」という言葉では収まらない巨大なエンタメサービスとなっています。

毎月付与される1200ポイントは、新作動画レンタルや電子書籍の購入に使えるだけでなく、NHKオンデマンドの支払いにも使用出来る優れものです。

私も数多くのVODを使ってきましたが最も使い勝手が良いのがU-NEXTでした、どんな方であっても満足できるサービスだと思います。

U-NEXTの詳細な解説はこちら

Hulu

hulu

作品数 50,000本以上
無料期間 2週間
月額料金(税抜き) 933円

月額933円(税抜き)で5万本の作品を全て見放題で視聴できます、レンタル作品が1本もないので非常にシンプルで解り易いシステムになっています。

Huluの一番の強みは海外ドラマの充実度です、他社も海外ドラマには力を入れている所は多いですが、現状はHuluが業界トップです、しかも全作品を見放題で視聴できるのは嬉しいですね。

また、日テレの関連会社が運営しているので日テレのドラマやバラエティも殆ど独占配信しています。

Huluの詳細な解説はこちら

FODプレミアム

作品数 20,000本以上
無料期間 1ヶ月
月額料金(税抜き) 888円

FODプレミアムはフジテレビで提供している動画配信サービスで、フジテレビのドラマやバラエティを独占配信しています。

月額料金は888円と平均的な価格設定ですが、動画2万本以外にも電子書籍(漫画)15万冊以上が配信されていて、雑誌100誌以上が読み放題になります。

更に、毎月最大で1300円分のポイントが付与されています、これだけで月額料金を大きく上回るのでお得感が強いですね、ポイントは動画レンタルだけでなく電子書籍にも使えるので幅広い用途に使えます。(無料期間でも最大1300ポイント付与されます)

ここでしか見れない動画が多いので、他社と被らない魅力あるサービスになっています。

FODプレミアムの詳細な解説はこちら

\主要VODを徹底的に比較しました!/主要VOD全社徹底比較

DAZNカテゴリの最新記事